スマートシティアプリケーションに役立つ知能の発見

今日、都市やコミュニティは、インフラの維持、人口増加、持続可能性などの複雑な課題に直面し続けています。これら最新の都市環境は、きめ細かくシームレスに運用されており、高度な輸送システム、スマートグリッド、清潔で安全な生活環境、および公共施設を備えています。新しいアイデアと新しいテクノロジーを組み合わせることにより、市民生活を向上させ、さらに明るい未来を築くことができます。質の高い生活には、市民の日常生活のあらゆる側面を向上させることが関係します。スマートシティにより、経済成長と生活の質が持続可能なものとなり、環境と自然資源の持続可能な使用が重要になります。スマートシティは、生活の質と経済成長を確保するために、企業に優しい都市でなくてはなりません。

スマートシティを実現するのは、デジタルインフラとテクノロジーです。スマートシティアプリケーションにとって適切な部品を調達することは、非常に重要です。私は、スマートシティ製品のインテリジェンスとなる部分に最適な製品をいくつか見つけました。私が見つけたMicrochip製品の一部をご紹介します。

PolarFireイメージング/ビデオキット

PolarFireイメージング/ビデオキット(1100-MPF300-VIDEO-KIT-NS-ND)は、低電力、スモールフォームファクタのFPGAで、マシンビジョン、医療用画像処理、監視などのアプリケーションに最適です。 このキットは、4K画像処理とデュアルカメラセンサを提供します。PolarFireシリーズの優れた点は、FPGAの使用経験が不要なことです。このキットや他のPolarFireシリーズのFPGAは、VectorBloxソフトウェアで使用できます。VectorBloxソフトウェアにより、開発者は低電力でスモールフォームファクタの人工知能および機械学習アプリケーションを作成することができます。VectorBlox SDKは、開発者がC/C++でFPGAをプログラムできるように設計されています。

図1:Microchipが提供するMPF300-VIDEO-KIT-NS PolarFireビデオ/イメージングキット。(画像提供:Microchip)

Hello FPGA開発キット

Hello FPGA開発キット(1100-M2S-HELLO-FPGA-KIT-ND)は、FPGAの知識が初級~中級レベルの開発者にとって優れたキットです。このキットは、FIRフィルタ、FFT、FPGAコア電力測定、画像処理、および人工知能についてクイックスタートデモを提供します。また、試作中に柔軟性を提供するArduinoおよびMikrobusコネクタも備えています。MikroEClickボードを含む、さまざまな拡張ボードを利用できます。

図2:MicrochipのM2S-HELLO-FPGA-KIT Hello FPGA開発キット。(画像提供:Microchip)

EV18H79A

EV18H79A評価キット(150-EV18H79A-ND)(図3)は、機械学習用に作成されました。このキットは、SAMD21G18マイクロコントローラとオンボードデバッガnEDBGを備えています。また、CryptoAuthenticationセキュアエレメントIC(ATECC608A)およびATWINC1510 Wi-Fiネットワークコントローラも備えています。温度および光センサ(MCP9808)、高精度6軸MEMSを備えたアドオンボード(TDK InvenSenseICM-42688-P)により、開発者は機械学習モデルを訓練および作成するためのデータを収集することができます。

図3:Microchipが提供するEV18H79A評価キット。(画像提供:Microchip)

EV45Y33A

EV45Y33A評価キット(150-EV45Y33A-ND)も機械学習キットです。EV18H79Aと同様に、SAMD21G18マイクロコントローラを備えています。このキットは、低電力の慣性計測ユニットであるBoschBMI160をアドオンボードに搭載しているという点で異なります。

図4:MicrochipのEV45Y33A評価キット。(画像提供:Microchip)

ATSAMC21-XPROおよびQT8

SAMC21 xPlained Pro評価キット(ATSAMC21-XPRO-ND)は、QT8 Xplained Pro(AC164161-ND)(図5)と組み合わせることで、タッチパッドの耐水性やノイズイミュニティを実現します。xPlained Pro評価キットは、ATSAMC21をベースとしています。QT8は、堅牢な耐水2Dタッチサーフェスソリューションを実現します。

図5:MicrochipのAC164161 QT8 Xplained Proボード。(画像提供:Microchip)

Microchipは、スマートシティアプリケーションに最適な部品を幅広く提供しています。Digi-KeyとMicrochipがスマートシティにどのように取り組んでいるかに関する詳細については、こちらからビデオシリーズをご覧ください。

著者について

Image of Kelsie McMillin

2015年以来、Digi-Keyに在籍するKelsie McMillinは、Digi-Keyの戦略的プログラムのパートナーシップマーケティングマネージャを務めており、IoTに関連するすべての製品およびサービスに関わっています。彼女はDigi-Key奨学金プログラムを通じて、ノースランドコミュニティ&テクニカルカレッジのエレクトロニクステクノロジ&自動化システムで応用科学の準学士号を取得しています。余暇には家族と「アドベンチャー」を楽しんでいます。

More posts by Kelsie McMillin(ケルシー・マクミリン)