充電式電池(二次)


充電式(二次)電池は、可逆的化学反応を基にして機能する電気化学的貯蔵電池で、消耗した電池は充電することで、廃棄が必要になるまで多数回再利用できます。通常、同等の一次電池よりも所定の体積に蓄えられるエネルギーが少なく、自己放電の度合いが高いため、長期保存での安定性で劣ります。単価では一般に一次電池よりも高価ですが、再利用できるため多くの用途で経済性に優れた選択肢になっています。「バッテリ」という語は、複数の個別電池の集合に対して使うのが本来の用法ですが、単独の電池に対して使われることもよくあります。