JPY | USD

部品追跡

Digi-Keyは、新しい方法でカットテープ製品の確認を目でわかりやすくし、お客様のサプライチェーンにおけるより便利なトレーサビリティを提供します。200mm(約8インチ)のカットテープストリップには、8mm幅の紙キャリアテープの背面に直接印刷された一意の部品追跡IDと注文固有の情報が含まれるようになりました。印刷された情報に加えて、部品追跡IDは、My Digi-Keyアカウントで使用することができ、特定のカットテープ製品に関連する利用可能なすべての情報を確認することができます。

部品を追跡

部品情報

  • メーカー品番
  • Digi-Key品番
  • 客先参照品番
  • メーカー
  • 部品説明
  • 日付コード+ロットコード
  • 原産国

注文情報

  • 発注番号
  • インボイス番号
  • 客先発注番号
  • 品目番号

よくある質問

電子部品業界では、カットテープ製品のトレーサビリティが大きな問題となっています。いったん製品を販売業者のラベル付きバッグから取り出してしまうと、その製品を特定するのが難しくなることがあります。

Digi-KeyはSMDカットテープの流通リーダーであり、この問題を解決したいと考えています。Digi-Keyテープには識別情報が表示されているため、カットテープを目で確認できるだけでなく、トレーサビリティポータルにアクセスして詳細な情報を確認することができます。
現在、当社で最も人気のある何千ものカットテープ部品のトレーサビリティ情報を印刷しており、対象部品の追加に努めています。カットテープに印刷されるには、次の条件を満たす必要があります。

  • 8mm幅テープ
  • 紙キャリアテープ
  • 200mm(約8インチ)以上の長さでのご注文
    • 4mmピッチテープ用部品50個(0603以上のパッケージサイズが多い)
    • 2mmピッチテープ用部品100個(0402以下のパッケージサイズが多い)
カットテープの長さに応じ、トレーサビリティを最大化するために印刷される情報を優先します。最低限、カットテープが印刷の基準を満たしていれば、部品追跡ID、IDを表すバーコード、品番、製品の一部説明が印刷されます。
いいえ、Digi-Keyではこのサービスを追加料金なしで提供しています。
いいえ。現在、対象となるすべてのカットテープ製品に自動的に印刷されています。ご注文の部品が印刷対象外の場合は、お客様のトレーサビリティのニーズに応えるために、このサービスを迅速に拡張できるよう努めております。