JPY | USD

このツールは、固定値抵抗によるコンデンサの放電に関わる計算に使用されます。 静電容量値と開始電圧および終了電圧が与えられると、このカリキュレータは時間または抵抗のいずれかの解を求め、抵抗の初期消費電力(電力損失)と放電された総エネルギーを計算します。

放電抵抗を選択する際には、多くの要因を考慮する必要があります。 各種の安全規格は、人が触れる前にコンデンサの電圧が安全な電圧に達することを求めています。 米国では、UL、OSHA、NTA、ETL、METなどの規格に、製品のニーズに応じて設けられた要件があります。

コンデンサ値 µF
初期充電電圧 V
安全閾値電圧 V
抵抗値 Ω
安全電圧到達時間
=
抵抗全体の初期電力
= W
時定数
=
エネルギー放出
= J
所望放電時間
安全電圧到達時間
= Ω
抵抗全体の初期電力
= W
時定数
=
エネルギー放出
= J