JPY | USD

MolexのCustom Cable Creator

これまでに見たコマーシャルの中で、私の大のお気に入りは「The Showdown」です。このコマーシャルは、ラリー・バードとマイケル・ジョーダンの2人のスーパースターが競演し、マクドナルドのハンバーガーとフライドポテトのために競争するものです。片膝をついて、コートの外から、スコアボードにバウンドさせて、バックボード越しに、観覧席から、リムの見えない場所でもどこから投げてもボールがネットを揺らしてしまうのです。このコマーシャルは面白くてばかげていて、破天荒です!それは、彼らの驚くべき身体運動能力(当時の)を世界に披露するもので、2人の無限の卓越性を示していました。この昔のコマーシャルを見たことがなかったら、今見てみることをお勧めします。

それで、読者の皆さんは、これがMolexCustom Cable Creator(カスタムケーブルクリエータ)と何の関係があるのかと思いますよね。Molexのコネクタ製品ポートフォリオを見ると、PicoBlade、Micro-Fit、Mini-Fit、Milli-Grid、Nano-Fit、Ultra-Fit、KK 254、DuraClik、Mega-Fit、Pico-Clasp、CLIKなどの人気シリーズがたくさんありますが、「MolexのCustom Cable Creatorにできないことなんてある?」と思わずにはいられなくなります。際限がないのではと思われるほどに用意されたオプションにより、顧客は簡単に独自のピン配置を設計し、ワイヤの色、ULスタイル、回路サイズ、ケーブルの長さを選択できるなど、面倒な作業になりがちな検索を大幅に簡略化できます。Molexは、コンセプト図面、3Dモデル、それにサンプルも提供しています!

MolexとDigi-Keyは、Digi-KeyのウェブサイトでMolex Custom Cable Creatorを提供することにより、さらに前進し、Molexのエンジニアと直接連携して、素早く見積もりを取得します。これが素晴らしいチームワークというものでしょう!

カスタマイズをあまり必要としない、標準に近い製品をお探しなら、DigiKeyに在庫がある50種類以上のMolex標準ケーブルアセンブリをいつでも検討できます。

MolexのPicoBlade4回路コネクタ

Molex のMini-FitJr4回路コネクタ

質問があれば、molex@digikey.comまで電子メールで気軽にお問い合わせください。

著者について

Image of Kathy Hutton

Digi-Key ElectronicsのプロダクトマネージャであるKathy Huttonは、2003年からDigi-Keyに勤務しており、相互接続、受動部品、および電気機械製品の責任者です。彼女は豊富な製品知識で販売を促進するのを助けるために、エンジニア/お客様(内部と外部の両方)と毎日連絡しています。Kathyは、電気/自動化の技術学位を取得し、製品管理での役割を担う前はDigi-Key Applications Engineeringチームの一員でした。仕事以外では、彼女は競争と水上での楽しみの両方に熱心な漁師です。

More posts by Kathy Hutton