電圧デバイダカリキュレータ

概要:

電圧デバイダは、入力電圧(V1)の一部である出力電圧(Vout)を生成するパッシブリニア回路です。 電圧デバイダは、アンプ内の能動素子のバイアス、および電圧の測定用に、信号のレベルを調整するために使用されます。

式:Vout = R2 ÷ (R1 + R2) × V1

電圧デバイダの図
電圧入力(V1):
V
最初の抵抗(R1):
Ω
2番目の抵抗(R2):
Ω
電圧出力(Vout):
V =

負荷時

負荷(RL):
Ω
出力回路電圧:
V =
電源によって供給される電力:
W =
負荷抵抗器に供給される電力(RL):
W =
負荷が受け取る合計電力の%:
% =