オームの法則変換カリキュレータ

概要:

オームの法則は、2点間の導体を流れる電流は2点間にわたる電位差に正比例すると述べることで、電圧、電流、および抵抗の関係を説明します。

オームの法則の定義

2点間の電圧差、それらの間に流れる電流、および電流の経路の抵抗に関する法則です。 数学的には、V = IRであり、Vは電圧差、Iは電流(アンペア)、Rは抵抗(オーム)です。 与えられた電圧に対して、より高い抵抗はより低い電流を必要とします。

任意の2つの値を入力し、計算をクリックして残りの値を解決します。

電圧:
V
電流:
A
抵抗値:
Ω
電力:
W

関連製品: