JPY | USD

MS5611-01BA気圧センサ

TE Connectivityの気圧センサは、モバイルデバイスでの統合を実現する小型の寸法が特長

TE ConnectivityのMS5611-01BA気圧センサの画像TE ConnectivityのMEAS MS5611-01BAは、SPIおよびI2Cバスインターフェースを備えた新世代の高分解能高度計センサです。 この気圧センサは、10cmの高度分解能を備えた高度計および地磁気変化計向けに最適化されています。 センサモジュールには、高直線性圧力センサおよび工場内部で較正された係数を備えた、超低電力の24ビットΔΣ ADCが含まれます。 これは、高精度デジタル24ビット圧力および温度値、そしてユーザーが変換の速度および消費電流を最適化するための、異なる動作モードを提供します。 高分解能温度出力は、何らの付加的なセンサなしに、高度計/温度計機能の実装を可能にします。

MS5611-01BAは、実質的にあらゆるマイクロコントローラとインターフェースすることができます。 通信プロトコルは簡単で、デバイス内の内部レジスタのプログラミングを必要としません。 わずか5.0mm x 3.0mmの小型の寸法と、わずか1.0mmの高さにより、モバイルデバイスでの統合が可能です。 この新しいセンサモジュールの生成は主要なMEMS技術およびMEAS Switzerlandの実績のある経験および高度計モジュールの大量生産でのノウハウの最新の利点に基づき、10年以上にわたって広く使用されてきました。 採用されているセンシング原理は、非常に低いヒステリシスおよび圧力および温度信号両方の高安定性につながります。

利点および特長
  • 高分解能モジュール:10cm
  • 最小1msまでの高速変換
  • 低電力、1µA(スタンバイ<0.15µA)
  • 5.0mm3 x 3.0mm3 x 1.0mm3のQFNパッケージ
  • 電源電圧:1.8V~3.6V
  • 内蔵デジタル圧力センサ(24ビットΔΣ ADC)
  • 動作範囲: 10~1200ミリバール、-40°C~+85°C
  • 最大20MHzまでのI2CおよびSPIインターフェース
  • 外部部品不要(内部発振器)
  • 優れた長期安定性
応用
  • モバイル高度計/気圧計システム
  • 自転車用コンピュータ
  • 地磁気変化計
  • 医療アラーム用高さ検出
  • 屋内ナビゲーション

Barometric Pressure Sensor

画像メーカー品番商品概要部品状況アプリケーション圧力タイプ入手可能な数量詳細を閲覧
BAROMETRIC PRESSURE SENSORMS561101BA03-50BAROMETRIC PRESSURE SENSORアクティブボード取り付け絶対2050 - 即時詳細を閲覧
刊行: 2016-04-14