JPY | USD

新製品紹介ビデオ - SirettaのSNYPER-LTE GraphyteとMikroelectronikaのARM v8用MIKROE-3512 Fusion

今回のDigi-Key新製品紹介ビデオでは、Sirettaのセルラー信号アナライザ/ロガーと、Mikroelectronikaの新しい「万能型」開発ボードをご紹介します。

SNYPER-LTE Graphyte(米国向け)は、4G/LTE、3G/UMTS、またはこの全部を組み合わせたサーベイを実行できます。これらのサーベイは機器をサーベイ位置に固定したままリモートで実行できるので、ユーザーが現場でモニタリングする必要はありません。また、これら複数の連続したサーベイの結果はCSVファイルにまとめて自動で保存され、HTMLのグラフィカル形式で簡単にダウンロードして表示できます。

ARM v8用のMIKROE-3512 Fusion開発ボードは、学生向け、または大学での利用を対象に革新的な設計で作られています。この製品は、Wi-Fiによるデバッギングやプログラミング機能を備えた世界初のボードです。また、大型の電源モジュール、ディスプレイ基板コネクタ、さらに最大5つのClick™ボード(600を超えるオプションから選択可能)用のスペースも備えています。この多機能ボードは、授業でセットアップして使用するのに最適な製品です。

ご視聴、ありがとうございます!

著者について

Image of Ashley Awalt

Ashley Awalt氏はアプリケーションエンジニアリング技術者で、2011年からDigi-Key Electronicsに携わっています。彼女は、Digi-Key奨学金プログラムを通じて、ノースランドコミュニティ&テクニカルカレッジのエレクトロニクステクノロジ&自動化システムで応用科学の準学士号を取得しました。彼女の現在の役割は、独自の技術プロジェクトを作成し、プロセスを文書化し、最終的にはプロジェクトのビデオメディアカバレッジの制作に参加することです。アシュリーの余暇には、好きなことと言えば - ああ、待って、お母さんにとって暇な時があるでしょうか?

More posts by Ashley Awalt