JPY | USD

TPS51200シンク/ソースDDR終端レギュレータ

TIは、DDR2、DDR3、DDR3L、およびDDR4向けにVTTREFバッファ付きリファレンスを備えたTPS51200 3Aシンク/ソースDDR終端レギュレータを提供

Texas Instrumentsが提供するTPS51200シンク/ソースDDR終端レギュレータの画像Texas InstrumentsのTPS51200デバイスは、スペースが主要な考慮事項である低入力電圧、低コスト、低ノイズのシステム向けに設計された、シンク/ソースダブルデータレート(DDR)終端レギュレータです。TPS51200は、高速過渡応答を維持し、必要な最小出力静電容量はわずか20μFです。

TPS51200は、リモートセンシング機能をサポートし、DDR、DDR2、DDR3、DDR3L、低電力DDR3、およびDDR4 VTTバス終端のすべての電力要件に対応します。

加えて、TPS51200は、DDRアプリケーションに対して、出力レギュレーションをモニタするためのオープンドレインPGOOD信号、およびS3(RAMへのサスペンド)状態中にVTTを放電するのに使用できるEN信号を提供します。 

TPS51200は、熱効率の良い10ピンVSONサーマルパッドパッケージで入手でき、グリーンと鉛フリーの両方の定格を備えています。この製品は、-40°C~+85°Cで仕様規定されています。

特長
  • 入力電圧:2.5Vレールと3.3Vレールをサポート
  • VLDOIN電圧範囲:1.1V〜3.5V
  • ドループ補償を含むシンクおよびソース終端レギュレータ
  • メモリ終端アプリケーション(DDR)に必要な最小出力静電容量:20μF(標準では3個の10μF MLCC)
  • 出力安定化をモニタするためのPGOOD
  • EN入力
  • REFIN入力により、直接または抵抗デバイダを通して柔軟な入力トラッキングが可能
  • リモートセンシング(VOSNS)
  • ±10mAのバッファ付きリファレンス(REFOUT)
  • 組み込みソフトスタート、UVLO、およびOCL
  • サーマルシャットダウン
  • DDR、DDR2、DDR3、DDR3L、低電力DDR3、およびDDR4 VTTアプリケーションをサポート
  • サーマルパッド付き10ピンVSONパッケージ
応用
  • DDR、DDR2、DDR3、DDR3L、低電力DDR3およびDDR4向けのメモリ終端レギュレータ
  • ノートパソコン、デスクトップ、およびサーバ
  • テレコムおよびデータ通信
  • 基地局
  • LCD TVおよびPDP TV
  • コピー機およびプリンタ
  • セットトップボックス

TPS51200 Sink/Source DDR Termination Regulators

画像メーカー品番商品概要入手可能な数量詳細を閲覧
IC REG CONV DDR 1OUT 10VSONTPS51200DRCTIC REG CONV DDR 1OUT 10VSON0詳細を閲覧
IC REG CONV DDR 1OUT 10VSONTPS51200QDRCRQ1IC REG CONV DDR 1OUT 10VSON0詳細を閲覧
IC REG CONV DDR 1OUT 10VSONTPS51200DRCRIC REG CONV DDR 1OUT 10VSON0詳細を閲覧
IC REG CONV DDR 1OUT 10VSONTPS51200DRCTG4IC REG CONV DDR 1OUT 10VSON0詳細を閲覧
IC REG CONV DDR 1OUT 10VSONTPS51200DRCRG4IC REG CONV DDR 1OUT 10VSON0詳細を閲覧
IC REG CONV DDR 1OUT 10VSONTPS51200MDRCTEPIC REG CONV DDR 1OUT 10VSON0詳細を閲覧

Evaluation Module

画像メーカー品番商品概要パッケージング部品状況出力とタイプ入手可能な数量詳細を閲覧
EVALUATION MODULE FOR TPS51200TPS51200EVMEVALUATION MODULE FOR TPS51200アクティブ2, Non-Isolated25 - 工場在庫品詳細を閲覧
刊行: 2017-05-23