STLINK-V3SETモジュール式インサーキットデバッガとプログラマ

STMicroの高速で柔軟性の高いSTLinkプローブにより、STM8およびSTM32のプログラミングが容易に

STMicroのMCU用STLINK-V3SETプローブの画像STMicroの次世代STLink-V3SETプローブにより、マイクロコントローラのデバッグとプログラミングにおける柔軟性と効率性が向上します。STLink-V3SETはJTAG/SWD/SWIMの一般的なインターフェースに加えて、仮想COMポートとマルチパスブリッジを搭載しており、マイクロコントローラのUART、I2C、SPI、CANインターフェース、およびGPIOと通信できます。これにより、開発者はホストPC上のランタイムデータを簡単に監視できるようになり、ブートローダを使用したファームウェアアップデートで製品メンテナンスを簡素化できます。3倍のパフォーマンスと直感的なドラッグアンドドロップ方式のフラッシュメモリプログラミングにより、STLink-V3SETでは、開発時間を効果的に短縮し、ベンチでも現場でもどこでも簡単にデバイスを再プログラムできます。

特長
  • モジュール式の拡張機能を備えたスタンドアロンのプローブ
  • USBコネクタ(Micro-B)を介して自己給電
  • USB 2.0高速互換インターフェース
  • ダイレクトファームウェアアップデートサポート(DFU)
  • ドラッグアンドドロップフラッシュプログラミング
  • 通信と電源用の2色LED
  • JTAG /シリアルワイヤデバッグ(SWD)固有の機能:
    • 3V~3.6V用途向けの電圧サポートと5Vの許容入力
    • JTAG通信サポート
    • SWDおよびシリアルワイヤビューア(SWV)通信のサポート
    • フラットケーブルSTDC14~MIPI10/STDC14/MIPI20(1.27mmピッチのコネクタ)
  • SWIM固有の機能(アダプタボードMB1440でのみ使用可能):
    • 1.65V〜5.5Vのアプリケーション電圧サポート
    • SWIMヘッダ(2.54mmピッチ)
    • SWIM低速および高速モードのサポート
  • マルチパスブリッジUSB〜SPI/UART/I2C/CAN/GPIO固有の機能:
    • 3V~3.6V用途向けの電圧サポートと5Vの許容入力
    • アダプタボードでのみで使用可能な信号(MB1440)
  • 仮想COMポート(VCP)固有の機能:
    • 最大15MHzのVCP周波数
    • STDC14デバッグコネクタで使用可能(MIPI10では使用できません)
    • UARTインターフェース上の3V~3.6V用途向けの電圧サポートと5Vの許容入力

STLINK-V3SET Modular In-Circuit Debugger and Programmer

画像メーカー品番商品概要内容タイプ同時使用/関連製品入手可能な数量View Details
STLINK V3 MODULAR IN-CIRCUIT DEBSTLINK-V3SETSTLINK V3 MODULAR IN-CIRCUIT DEBボードデバッガ、プログラマ(インサーキット/インシステム)STM8、STM320View Details
刊行: