JPY | USD

R41Z評価キット

Rigadoの評価キットは、NXP KW41Z SoCをベースとし、ThreadおよびBLE 4を実現

Rigadoが提供するR41Z評価キットの画像RigadoのR41Zモジュールは、高度に統合された超低電力のモジュールで、携帯型の極めて低電力の組み込みシステム向けに、IEEE 802.15.4を備えたThreadおよびBluetooth Low Energy(BLE)RFコネクティビティを実現します。 このモジュールは、NXP SemiconductorsのKinetis KW41Z SoCをベースにしており、ARM® Cortex®-M0+ CPU、統合型2.4GHzトランシーバ、および統合型アンテナを備えています。 R41Zは、追加のRF設計なしで完全なRFソリューションを提供し、市場投入までの時間を短縮して開発コストを削減します。

このモジュールは、NXP KW41Zの性能およびペリフェラルを十分に活用し、Threadなどの802.15.4ベースのネットワークやBluetooth Low Energyネットワークでの同時通信を必要とする設計に最適なソリューションです。 このマルチモード性能は、ローカルおよびリモート制御/モニタリング向けのメッシュネットワークでの通信、およびモバイルデバイスを介したBluetooth Low Energyを使用した直接通信を実現します。

内部のDC/DCコンバータおよび0.9V~4.2Vの広い電源電圧範囲を備えたR41Zは、単一のアルカリ電池からリチウムポリマー電池に及ぶ電源で直接給電できます。

特長
応用
  • NXP Kinetis KW41Z SoCがベース
  • 統合型アンテナを備えた完全なRFソリューション
  • 統合型DC/DCコンバータ
  • Arm® Cortex®-M0+ 32ビットプロセッサ
  • シリアルワイヤデバッグ
  • Over-The-Air(OTA)ファームウェア更新
  • 512KBの組み込みフラッシュメモリ
  • 128KBのRAM
  • 25個のGPIO、2つの専用アナログピン
  • 16ビット/500KSPS ADC
  • 12ビットDAC
  • -40°C~105°Cの温度範囲
  • Rigadoソフトウェアスイート
  • 16個の容量式タッチセンシング入力
  • 2つのSPIマスター/スレーブ(12Mbps)
  • 2つのI²Cマスター/スレーブ
  • UART(CTS/RTSおよびDMA付き)
  • 低電力コンパレータ
  • 温度センサ
  • 赤外線通信インターフェース
  • 9種の低電力モード
  • 真の乱数発生器
  • 128ビットAES HW暗号
  • 32ビットリアルタイムクロック(RTC)
  • Wi-Fi共存サポート
  • 寸法:10.6 x 16.2 x 2.1mm

  • 気候制御
  • 照明
  • 安全性とセキュリティ
  • 家電製品
  • アクセス制御
  • モノのインターネット
  • ホームヘルスケア
  • AVリモート制御
  • スマートエネルギー管理
  • 低電力センサネットワーク
  • キーフォブ
  • 対話型エンターテイメント機器
  • 環境モニタリング
  • ホテルオートメーション
  • オフィスオートメーション

R41Z Evaluation Kit

画像メーカー品番商品概要タイプ周波数同時使用/関連製品入手可能な数量詳細を閲覧
EVAL THREAD BLE 4.2 NXP KW41ZR41Z-EVALEVAL THREAD BLE 4.2 NXP KW41Zトランシーバ; 802.15.4(スレッド)、Bluetooth® Smart 4.x Low Energy(BLE)2.4GHzR41Z39 - 即時詳細を閲覧
刊行: 2016-12-01