JPY | USD

I.MX6ULスタータおよび開発キット用ConnectCore®

Digiのi.MX6ULキット用ConnectCoreは、ARM® Cortex®-A7コアシステムオンモジュール(SOM)が特長

Digi Internationalのi.MX6ULスターターキットの画像Digi Internationalのi.MX6ULスタータキットおよび開発キット用ConnectCoreは、ユーザーのスマートコネクテッドデバイス向けに汎用で強力なプラットフォームを提供します。これは、広範なコネクテッドアプリケーションでの使用に適した、i.MX6ULシステムオンモジュール(SOM)用ConnectCore向けに極めて小型で柔軟な開発および迅速な試作キットを提供します。

NXPのi.MX6ULシステムオンモジュール(SOM)に基づいて構築されたこのアプリケーションプロセッサは、ARM Cortex-A7コアです。両方のキットは、-40°C〜+85°Cの産業用動作温度範囲を持ちます。

スタータキットは87mm x 63mmの小型ボードで、一方、開発キットは100mm x 72mmのボードで提供されます。両方のキットは、246MBのSLC NANDおよびDDRメモリの両方、単一チャンネルの10/100 Ethernet、802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2、PCBアンテナ、マイクロUSBおよびアクセサリを備えています。スタートキットにはまた、グローブコネクタ、JTAG、SWM PWM、GPIO、SPI、I²C、UART、およびmicroSDが付属しています。開発キットには、NFC、XBee®ワイヤレス、ディスプレイ、カメラおよびオーディオコネクタが付属しています。

ConnectCoreファミリSOM(i.MX6ULタブを参照)

特長
  • 87 x 63mm、および100 x 72mmの小型フォームファクタ
  • 256MB NANDフラッシュおよび256MB DDR3を備えたNXPのi.MX6UL
  • シングルバンド、事前認証済みの802.11ac Wi-Fiコネクティビティ
  • Bluetooth Low Energyサポートを備えたBluetooth 4.2
  • 10/100MビットEthernetネットワーキング
  • USBコネクタを介したパワーオプション
  • -40°C~+85°Cの産業用動作温度範囲
  • ソースコードを備えた完全なYocto Project Linux BSP
応用
  • 輸送
  • エネルギー
  • 医療および健康管理
  • ビルオートメーション
  • ユーティリティ
  • 農業
  • 産業用
  • オイルおよびガス
  • モノのインターネット(IoT)
  • 電子販売時点管理(ePOS)端末
  • スキャナ、2D、およびバーコード
キット
  • i.MX6UL用のNXPによるConnectCore
  • マイクロUSB Yケーブル
  • Bluetooth 4.2およびEthernet 802.11a/b/g/n/acを備えたスターターボード

Starter Kits

画像メーカー品番商品概要入手可能な数量詳細を閲覧
CONNECTCORE CC6UL DEV KITCC-WMX6UL-STARTCONNECTCORE CC6UL DEV KIT29 - 即時詳細を閲覧
CONNECTCORE I.MX6UL DEV KITCC-WMX6UL-KITCONNECTCORE I.MX6UL DEV KIT0詳細を閲覧

SOM

画像メーカー品番商品概要入手可能な数量詳細を閲覧
CONNECTCORE WI-I.MX6UL SOM, 802.CC-WMX-JN58-NECONNECTCORE WI-I.MX6UL SOM, 802.179 - 即時詳細を閲覧
刊行: 2016-09-15

Associated Content

ConnectCore®ファミリ SOM
"NXPおよびDigi Internationalからの大規模なソフトウェアおよびハードウェア設計サービスにより、設計サイクルを単純化して短縮します。