ADHV4702-1 24V~220V高精度オペアンプ

Analog Devicesのオペアンプは、ハイサイド電流センシング、高電圧ドライバ、およびDAC出力バッファに最適

Analog Devicesが提供するADH4702-1高精度オペアンプの画像ADIのADHV4702-1は、高電圧(220V)、ユニティゲイン、安定した高精度オペアンプで、厳しい精度が求められる用途に向けて低入力バイアス電流、低入力オフセット電圧、低ドリフト、および低ノイズの高入力インピーダンスを提供します。ADIの専用の半導体プロセスと革新的なアーキテクチャにより、この高精度オペアンプは、±110Vの対称型デュアル電源、非対称型デュアル電源、または220Vの単一電源で動作することができます。 

ADHV4702-1は、高電圧入力コモンモード振幅と高電圧出力振幅を提供し、ハイサイド電流センシングなどの高精度高電圧のユースケースでの使用を可能にします。このデバイスは、精密バイアスおよび制御用途で電圧を印加するのに理想的です。

ADHV4702-1は、国際電気標準会議(IEC)61010-1の沿面距離およびクリアランス標準に準拠した露出パッド(EPAD)付きの12ピン、7mm x 7mmリードフレームチップスケールパッケージ(LFCSP)で提供されます。銅のEPADは、熱放散を改善するための低熱抵抗経路を提供し、高電圧絶縁を特長としており、VCCまたはVEE電圧に関係なく0Vのグランドプレーンに安全に接続することができます。ADHV4702-1は、-40°C~+ 85°Cの産業用温度範囲で動作します。

代表的な応用

Analog Devicesが提供するADH4702-1の代表的な応用の画像

特長
  • 広範囲の動作電圧:
    • デュアル電源:±12V~±110V
    • 非対称電源動作:24V~220V
  • 広い入力コモンモード電圧範囲:レールから3V
  • 高コモンモード除去比:160dB(標準)
  • 高スルーレート:
    • 74V/µs(標準)
    • 24V/µs(標準)
  • 小さなフットプリント:12ピン、7mm x 7mm LFCSP(IEC 61010-1の間隔に準拠)
  • 高いA OL:170dB(標準)
  • 低入力オフセット電圧:1mV(最大)
  • 低入力オフセット電圧ドリフト:2µV/°C(最大)
  • 低入力電圧ノイズ:10kHzで8nV/√Hz(標準)
  • 広い小信号帯域幅:10MHz(標準)
  • 抵抗調節可能な静止電流:0.6mA~3mA(VS =±110V)
  • ユニティゲイン安定
  • 低入力バイアス電流:2pA(最大)
  • 熱監視
  • シャットダウンモード
応用
  • ハイサイド電流センシング
  • 自動テスト装置(ATE)
  • 高電圧ドライバ
  • 圧電トランスデューサ
  • デジタル/アナログコンバータ(DAC)出力バッファ
  • 光検出および測距(LiDAR)
  • アバランシェフォトダイオード(APD)
  • 単一光子アバランシェダイオード(SPAD)バイアス

Evaluation Board

画像メーカー品番商品概要ICあたりのチャンネルアンプタイプ出力タイプ入手可能な数量詳細を閲覧
EVALUATION BOARDEVAL-ADHV4702-1CPZEVALUATION BOARD1 - シングル汎用シングルエンド12 - 即時
66 - 工場在庫品
詳細を閲覧

ADHV4702-1 Op-Amps

画像メーカー品番商品概要入手可能な数量詳細を閲覧
IC OPAMP GP 1 CIRCUIT 12LFCSPADHV4702-1BCPZIC OPAMP GP 1 CIRCUIT 12LFCSP192 - 即時
60 - 工場在庫品
詳細を閲覧
IC OPAMP GP 200V 12LFCSPADHV4702-1BCPZ-R7IC OPAMP GP 200V 12LFCSP750 - 工場在庫品詳細を閲覧
刊行: 2019-04-05