JPY | USD

AD7380/7381デュアル同時サンプリングSAR ADC

Analog Devicesの16ビットADCは差動入力を特長としており、モータ制御位置フィードバックなどのアプリケーションに最適

ADIのAD7380/AD7381 ADCの画像Analog DevicesのAD7380とAD7381は、3.0V〜3.6V電源で動作し、最大4MSPSのスループットレートを特長とする16ビット/14ビットピン互換、デュアル同時サンプリングの高速、低消費電力の逐次比較レジスタ(SAR)A/Dコンバータ(ADC)です。アナログ入力は差動タイプで、広いコモンモード入力電圧を受け入れ、チップセレクト(CS)の立下がりエッジでサンプリングされ、変換されます。

オンチップの内蔵オーバーサンプリングブロックにより、ダイナミックレンジが改善され、低帯域でノイズが低減されます。またバッファ付き内部2.5Vリファレンスが含まれています。あるいは、3.3Vまでの外部リファレンスを使用することもできます。

変換プロセスとデータ収集には標準の制御入力が使用され、マイクロプロセッサやデジタルシグナルプロセッサ(DSP)とのインターフェースが容易になります。独立したロジック電源を使用して、1.8V、2.5V、および3.3Vのインターフェースと互換性が保たれています。

AD7380/1デバイスは、16ピンリードフレームチップスケールパッケージ(LFCSP)で供給され、動作は-40℃〜+125℃で仕様規定されています。

特長
  • 16ビット/14ビットが利用可能
  • デュアル同時サンプリング
  • 完全差動アナログ入力
  • スループット変換率:4MSPS
  • 信号対雑音比(SNR)(標準):
    • 92.5dB、VREF = 16Vで3.3V外部(AD7380)
    • 85.4dB、VREF = 14Vで3.3V外部(AD7381)
  • オーバーサンプリング機能内蔵
  • 分解能ブースト機能
  • アラート機能
  • x32 OSRでSNR 102.8dB(標準)
  • 積分非直線性(INL)(最大):
    • 16ビットで2.0LSB
    • 14ビットで1.0LSB
  • 内部基準:10ppm/℃で2.5V
  • 高速シリアルインターフェース
  • 動作温度範囲:-40°C~+125°C
  • パッケージ:3mm x 3mmの16ピンLFCSP
  • 広いコモンモード範囲
用途
  • モータ制御位置フィードバック
  • モータ制御電流検出
  • ソナー
  • 電力品質
  • データ収集システム
  • EDFAアプリケーション
  • IおよびQ復調

Eval Boards

画像メーカー品番商品概要入手可能な数量詳細を閲覧
AD7380 EVAL BOARDEVAL-AD7380FMCZAD7380 EVAL BOARD14 - 即時
7 - 工場在庫品
詳細を閲覧
AD7381 EVAL BOARDEVAL-AD7381FMCZAD7381 EVAL BOARD9 - 即時
33 - 工場在庫品
詳細を閲覧

AD7380/AD7381 ADCs

画像メーカー品番商品概要入手可能な数量詳細を閲覧
IC ADC 16BIT SAR 16LFCSPAD7380BCPZ-RL7IC ADC 16BIT SAR 16LFCSP739 - 即時詳細を閲覧
IC ADC 14BIT SAR 16LFCSPAD7381BCPZ-RL7IC ADC 14BIT SAR 16LFCSP1480 - 即時詳細を閲覧
IC ADC 14BIT SAR 16LFCSPAD7381BCPZIC ADC 14BIT SAR 16LFCSP0詳細を閲覧
更新日: 2019-05-10
刊行: 2018-10-29