A111パルスコヒーレントレーダ用XC112/XR112評価キット

AcconeerのXC112およびXR112評価キットはフレキシブルフラットケーブル付きで、最大4台のA111パルスコヒーレントレーダセンサをサポート

AcconeerのA111評価キットの画像 AcconeerのA111は、5mm x 5mmの単一パッケージにアンテナを内蔵した最先端の低電力パルスコヒーレントレーダチップです。A111は、基準物体(5cmコーナーリフレクタ)までの絶対距離を、2mmの絶対精度で最大2mまで測定することができます。相対的な動きは、マイクロメータの精度で測定できます。以前のXC111 + XR111と比べると、XC112 + XR112評価キットはフォームファクタが小さく、A111センサボード(XR112)はフレキシブルフラットケーブル(FFC)を介してコネクタボード(XC112)に接続されます。 これによって、XR112の設置位置に柔軟性が生まれます。コネクタボードには、Raspberry Pi Model 3以降に接続できるように設計された40ピンのピンヘッダが組み込まれています。評価キットの電源は、Raspberry PiのUSBコネクタを介して供給されます。コネクタボードの目的は、3.3V信号インターフェースと5V入力電力をA111に適した1.8Vインターフェースに変換することです。コネクタボードは、XR112センサボードが接続されるFFCコネクタへの4つのパスを提供します。少なくとも1つのセンサボードを接続する必要があります。

評価キット用のソフトウェア、A1 Software Development Kitは、developer.acconeer.com/からダウンロードできます。このソフトウェアには、さまざまなユースケースにつながる測定結果を提供する検出器やレーダセンサデータにアクセスするためのデータサービスが含まれています。お客様のソフトウェア開発を容易にするため、Acconeerソフトウェアには、さまざまなAcconeerサービスおよび検出器を利用するためのリファレンスソースコードとして、API(アプリケーションプログラミングインターフェース)やサンプルアプリケーションが含まれています。このソフトウェアは、ユーザーの要求に基づいて、新しいアルゴリズム、フィルタ、検出器の継続的な更新を行っています。

ビデオ - EVKの使い方

特長
  • スモールフォームファクタ:
    • XC112:64mm × 57mm
    • XR112:20mm × 20mm
  • 基板間の平型フレキシブルケーブルで、XR112の配置が柔軟に
  • 最大4台のA111センサのサポート
  • Raspberry Pi Model 3以降で動作するように設計
  • 外部電源不要、Raspberry Piを介して給電
  • サンプルプログラム同梱
用途
  • IoT、スマートシティ
  • ロボティクスおよびドローン
  • 車載用
  • 健康管理およびフィットネス
  • モバイルとウェアラブル
  • 電動工具
  • 産業用

Evaluation Kits

画像メーカー品番商品概要同時使用/関連製品入手可能な数量詳細を閲覧
CONNECTOR BOARD FOR XR112XC112CONNECTOR BOARD FOR XR112A111、XR112157 - 即時詳細を閲覧
RADAR SENSOR MODULE W/FLEX CABLEXR112RADAR SENSOR MODULE W/FLEX CABLEA111、XC112385 - 即時詳細を閲覧

Associated Parts

画像メーカー品番商品概要入手可能な数量詳細を閲覧
RASPBERRY PI 3 MODEL B BCM2837RASPBERRY PI 3RASPBERRY PI 3 MODEL B BCM28374748 - 即時詳細を閲覧
刊行: 2018-08-30