摂氏~華氏変換カリキュレータ

概要:

摂氏温度スケール

摂氏スケールは間隔システムで比率システムではありません。すなわち比較的なスケールに従いますが、絶対スケールではありません。 これは、20°Cおよび30°C間の温度間隔が30°Cおよび40°C間と同じですが、40°Cは20°Cの空気熱エネルギーの2倍を持たないことから、理解できます。

1°Cの温度差は1.8°Fの温度差と等価です。

華氏温度スケール

華氏は熱力学的温度スケールで、水の凍結点は華氏32度(°F)であり、沸騰点は212°F(標準大気圧下)です。 これにより、水の凍結点と沸騰点の差がちょうど180度となります。 したがって、華氏スケール上の度数は水の凍結点と沸騰点間で、1/180間隔となります。 絶対ゼロは、-459.67°Fと定義されています。

1°Fの温度差は0.556°Cの温度差と等価です。

摂氏:
°C
華氏:
°F
ケルビン:
K
ランキン度:
°Ra
ドリール度:
°De
ニュートン度:
°N
レオミュール度:
°R
レーマー度:
°Rø

関連製品: