JPY | USD

TE Connectivityスイッチ

TE Connectivityは各種のスイッチ製品を幅広く提供しており、コスト効率が良く信頼性に優れ、生産性も向上させる製品を取り揃えています。DIPスイッチは手動で操作するエレクトロニクスパッケージで、一連の小さなスイッチから構成されています。 ロッカスイッチは、操作部の両端がシーソーのように動く電気スイッチで、パドル、標準ロッカ、またはデュアルロッカによって作動します。 押ボタンスイッチは非ラッチスイッチまたはモーメンタリスイッチで、ボタンが押されたときに電気回路の電流を一時的に変化させます。スナップアクションスイッチは機械的なスイッチで、2極間のコンタクトを瞬時に切り替えます。 高性能スイッチは、極度の衝撃、振動、温度、および高度に耐えるように設計されています。 同社のスイッチは、生産ライン、ロボティクス、制御パネル、モーションコントロールシステム、照明、建築システム、HVAC、家電製品、および安全性が重視されるさまざまな用途にご利用いただけます。 また、ノブ、キャップ、ブーツシール、各種取付金具など、幅広いアクセサリも提供しています。

 

DIPスイッチ

DIPスイッチ

デュアルインラインパッケージ(DIP)スイッチは手動で操作するエレクトロニクスパッケージで、一連の小さなスイッチから構成されています。 スイッチは、長方形のケーシングおよび平行な接続端子列を2列備えています。 一般的なDIPスイッチ機能には、テープ&リールの梱包形態、インプリントマーキング、CEおよびCSA認証、UL認証済、防塵、防水、耐候性が含まれます。 DIPスイッチには、ノーマリオープン(NO)、ノーマリクローズ(NC)、または3段があります。 DIPスイッチのタイプには、次の各種が含まれます。スライドアクチュエータは凹または凸型のスライドをともなう構成、ロッカスイッチは凹または凸型のロッカをともなう構成、そしてピアノスイッチは押し下げて作動させる「キー」を備えた側面作動レバーです。 同社は、幅広い表面実装およびスルーホールのDIPスイッチを提供しています。 各種のアクチュエータ形態とサイズを取り揃えたこれらのスイッチは、さまざまな用途にご利用いただけます。 同社のDIPスイッチには1~12の極数があり、スタック可能なスイッチの追加によりお客様のニーズに対応します。 DIPスイッチは通常、マザーボード、拡張カード、補助カードに使われており、多くの場合、回路基板やモデムなどのコンピュータおよび周辺機器の構成設定を保持するために使用されます。

詳細はこちら

Ethernetスイッチ

Ethernetスイッチ

同社の堅牢なEN50155準拠Ethernetスイッチは、M12コネクティビティを備えており、より高速で信頼性の高いギガビットEthernetネットワークを可能にするように設計されています。 堅牢な設計上の特長と、スイッチに内蔵するデータセキュリティとの相乗効果によって、最も過酷な条件でもほぼ障害なしにネットワークを運用できます。 信頼性に加え、入力電圧、PoE、バイパスなどの各種オプションを備えるEthernetスイッチは、ネットワークの容易なメンテナンスにも貢献します。

詳細はこちら

金具およびシール

金具およびシール

スイッチシールは、粉塵、砂、水圧、ガス圧、水分、湿気、降雨などの環境的な要因によってスイッチが損傷しないように、スイッチを保護します。 通常これらのシール(またはブーツ)の素材には、丈夫で柔軟なシリコーンゴムが使われています。 スイッチシールは、軍用、産業用、および商業用のさまざまな用途向けに作られています。 また、サイズ、素材、色にも幅広い種類があります。 シールは、風雨にも晒される各種の電子機器をカバーするようにカスタマイズできます。 同社はお客様のニーズに応えるために、幅広いスイッチアクセサリを用意しています。 TEスイッチノブアクセサリには、さまざまな素材仕上げとサイズがあります。 また、スイッチシールに必要な六角ナットなどの金具も提供いたします。 スイッチシールは、トグル、押ボタン、ロッカ、ロータリの各種スイッチを環境から保護します。

詳細を閲覧

キーロックスイッチ

キーロックスイッチ

キーロックスイッチは、キーのセキュリティを強化したロータリスイッチの一種です。 キーには、単極に回すタイプ、または複数の極に回すタイプがあります。 キーロックスイッチの種類には、ディスクタンブラ、ピンタンブラ、ウェハタンブラ、チューブラロック、およびウォーデッドロック、さらに両面および片面キーが含まれます。 キーロックスイッチの仕様には、複数のコンタクト、1方向または2方向の回転、モーメンタリ操作、オン-オフ、またはコンビネーションが含まれます。 スイッチングはノーマリオープン、ノーマリクローズ、またはチェンジオーバーです。 同社は、さまざまな構成と実装形態のキーロックスイッチを提供しています。 幅広い動作機能とコンタクト仕上げを取り揃えた同社のキーロックスイッチには、1~15Aのコンタクト定格があります。 キーロックスイッチは一般的に、産業用製造装置で安全上の理由で使われており、非常停止スイッチを押した後に機械をリセットするのに必要なキーロックスイッチなど、不正使用を防ぐためにも採用されています。

詳細を閲覧

ロッカスイッチ

ロッカスイッチ

ロッカスイッチは、操作部の両端がシーソーのように動く電気スイッチで、パドル、標準ロッカ、またはデュアルロッカによって作動します。 このスイッチにはさまざまな構成があり、たとえば照明スイッチのように機能するON/OFF、中央の極がOFF機能にもなる3極、モーメンタリ、そしてメインテインスイッチなどがあります。 パドルとロッカはほぼ同じことを意味します。 ロッカスイッチの端子タイプには、フィードスルー形態、ワイヤリード、はんだ端子、ネジ端子、クイックコネクトまたはブレード端子、表面実装技術、そしてストレート、サイド、または直角のPCピンがあります。 ロッカスイッチのベースとアクチュエータの材質には、通常、プラスチック、熱可塑性プラスチック、または金属が使われます。 ロッカスイッチの特長には、パイロットライトまたは照光、インプリントマーキング、ワイピングコンタクト、ロック機構、時間遅延、CE認証、CSA認証、UL認証、防塵、耐候性、防水性などがあります。 同社は、幅広いロッカスイッチを複数の実装オプションとともに提供しています。 パネルから基板実装スイッチまで、TEはお客様の用途に適したロッカスイッチを取り揃えています。 同社の製品ラインナップには、各種のアクチュエータ形態と4~21Aの電流定格を備えたスイッチが含まれています。 ロッカスイッチは、家庭用製品、HVAC機器、医療システム、安全用製品、電源ユニット、制御パネルなど、多くのデバイスや用途に使用されています。

詳細を閲覧

押ボタンスイッチ

押ボタンスイッチ

押ボタンスイッチは非ラッチスイッチまたはモーメンタリスイッチで、ボタンが押されたときに電気回路の電流を一時的に変化させます。 押した後、スイッチはスプリングによって元の位置にすぐ戻ります。 ボタンは通常、プラスチックまたは金属製で、表面は平らか、指または手に合わせた形です。 押ボタンスイッチはモーメンタリまたは非ラッチスイッチで、スイッチが物理的に押されている間に限り電気回路の状態が一時的に変化します。

押ボタンスイッチは、たとえばドアベル、電卓のボタン、キーボードのキー、冷蔵庫のライトスイッチ、フェイルセーフ回路のアラームスイッチに使われています。 多くの押ボタンは、誤って別のボタンを押さないように色付けされています。 同社は、標準的な押ボタンスイッチからIP定格の押ボタンスイッチまで、幅広い製品を提供しています。 同社の押ボタンスイッチには、複数の実装オプションとハウジングサイズがあり、さまざまなLEDおよびアクチュエータの形態によってカスタマイズできます。 一般的な押ボタンスイッチの用途には、セキュリティシステム、産業用製造装置、AV機器、アビオニクス、テストおよび測定機器、フィットネス機器、カジノゲームなどが含まれます。

詳細を閲覧

プッシュホイールスイッチ

プッシュホイールスイッチ

プッシュホイールスイッチは、2ボタンまたは回転ホイールによって操作し、いくつかの停止位置を持つ回転シャフトによって動作します。 これらのスイッチは熱可塑性プラスチックまたは金属素材で作られており、標準サイズ、ミニチュアサイズ、およびサブミニチュアサイズがあります。 また、電気機器の動作制御のために、プリント回路基板に実装できます。 回転シャフトの位置が変わると、2進、8進、または16進形式の回路コードが生成されます。 プッシュホイールスイッチは連続的に回転するか、位置ごとに停止します。 同社は幅広いプッシュホイールスイッチを提供しており、設置しやすさに応じて前面または背面から実装できるタイプがあります。 TEのプッシュホイールスイッチには、各種の極数とコードタイプがあります。 プッシュホイールスイッチの用途には、精密測定機器、アビオニクス産業向けのナビゲーションおよび通信機器、試験および測定機器、ゲージング、商用音声ミキシング、ラジオ、送受信装置、軍事用の音声およびデータ通信などがあります。

詳細を閲覧

ロータリスイッチ

ロータリスイッチ

ロータリスイッチは円形に動き、3極以上が必要な用途、たとえば3速ファンや複数のチャンネルを持つCBラジオなどに使われます。 ロータリスイッチは、1つのスイッチで多くの回路を制御するために使用され、1つのスイッチ位置で一度に複数のコンタクトが成立するように設計できます。 ロータリスイッチには回転スピンドルがあり、スイッチの切り替え位置に応じて、スピンドル上にある個々のロータから突き出ているアームが端子と接触します。 ロータリスイッチは戻り止め機構で適切な位置に「カチッ」とはまった状態になり、そこから動かすにはある程度の力が要るため、勝手に動いて誤った位置に設定されるのを防ぎます。 同社は、複数のアクチュエータ形態と形状を備えた幅広いロータリスイッチを提供しています。 同社のスイッチには、事前にプログラム済みのタイプ、または設置しやすい標準仕様のタイプがあります。 また、シール形スイッチまたはノンシール形スイッチを提供しており、お客様の用途に応じたニーズに対応します。 TEの製品ラインナップには、表面実装またはスルーホール実装のロータリスイッチも含まれます。 ロータリスイッチは、複雑なスイッチング操作を制御するタッチスクリーンなどのデジタル機器の出現によって利用が減りつつあります。しかし、機械式ロータリスイッチは依然として使用されており、特にコンピュータ障害が安全性の問題になる機器では需要があります。 ロータリスイッチは、多様な産業用機器および民生用製品に使用されています。

詳細を閲覧

スライドスイッチ

スライドスイッチ

スライドスイッチは機械的なスイッチで、オープン(オフ)位置からクローズ(オン)位置にスライドし、ワイヤの接合/切り離しを手作業で行うことなく、回路の電流フローを制御できます。 スライドスイッチはメインテインコンタクトスイッチで、別状態に切り替えるまで現在の状態が続き、切り替え後は再び切り替えるまでその状態が続きます。 スイッチのサイズには、サブミニチュア、ミニチュア、標準があります。 スライドスイッチは、小規模なプロジェクトで電流フローを制御するのに最適です。 またスライドスイッチには多くの端子タイプがあり、フィードスルー形態、ワイヤリード、はんだ端子、ネジ端子、クイックコネクトまたはブレード端子、表面実装技術、パネル実装スイッチなどが含まれます。 スイッチのハンドルは、アクチュエータのタイプに応じて凸タイプまたはフラットタイプです。 フラットと凸タイプのどちらを選択するかは、スイッチの用途によって変わります。 同社は、幅広い種類のスライドスイッチをさまざまな構成とサイズで提供しています。 TEのスライドスイッチには、表面実装型またはスルーホール実装型があり、お客様の使いやすさを考慮してさまざまな角度で取り揃えています。 スライドスイッチの特長には、パイロットライト、照明付きスイッチ、ワイピングコンタクト、時間遅延が含まれます。

詳細を閲覧

スナップアクションスイッチ

スナップアクションスイッチ

スナップアクションスイッチは機械的なスイッチで、2極間のコンタクトを瞬時に切り替えます。 アクチュエータ形態には、真っすぐな形または成形のレバーアクチュエータ、押ボタンアクチュエータ(プランジャスタイルとも呼ばれる)、そして実際のローラーまたは模擬ローラーのローラー型アクチュエータがあります。 マイクロスイッチとも呼ばれるスナップアクションスイッチはモーメンタリスイッチおよびメインテインコンタクトスイッチのいずれかで、サブミニチュア、ミニチュア、および標準の形態があります。 これらのスイッチは通常、熱可塑性プラスチック、プラスチック、または金属製です。 同社は、さまざまなスナップアクションスイッチを提供しています。 TEのスナップアクションスイッチには、各種のアクチュエータ形態および実装オプションが用意されています。 同社のスナップアクション製品ラインナップには、用途のニーズに適合するように、ミニチュア形態からIP定格スイッチおよび標準仕様の製品まで幅広い種類があります。 スナップアクションスイッチは、マウスボタンや家電製品の設定など、回路の迅速な開閉が必要な用途に役立ちます。

詳細を閲覧

スイッチノブ

スイッチノブ

スイッチノブは、電子機器や電気機器の制御や調整に使用するコントロールノブで、多様なロータリスイッチ、エンコーダ、シャフトに適合します。 スイッチに取り付けたノブは通常、反時計回りに回転して入力を増加させます。 これらのスイッチの多くには、握りやすく使いやすいように配慮した隆起または輪郭が側面にあります。 大半のスイッチノブは、金属、プラスチック、またはゴム製です。 スイッチノブでは通常、オン/オフが分かれたスイッチは使われず、スイッチを作動させるノブの回転始点が「オフ」位置にもなり、コントロール対象の動作を停止させます。 同社は、お客様のニーズに応える幅広いスイッチアクセサリを提供しています。 TEスイッチノブアクセサリには、さまざまな素材仕上げとサイズがあります。 これにより、固有のニーズに適したソリューションを簡単にお選びいただけます。 スイッチノブは、産業機械、家庭用電化製品、楽器、温度計、アンプなど、多くの用途に採用されています。

詳細を閲覧

タクタイルスイッチ

タクタイルスイッチ

タクタイルスイッチは、スイッチまたはボタンが下側にあるコントロールパネル(通常はプリント回路基板)に触れたことを、ユーザーに感触として伝えます。 タクタイルスイッチには、ゴム製バブルまたはドームの下にあるドームスイッチが含まれます。 ドームスイッチを押すと、ドームがつぶれてスイッチが接触します。 同社は幅広い種類のタクタイルスイッチを提供しており、小型の表面実装スイッチからIP定格のタクタイルスイッチまで各種を取り揃えています。 これらのスイッチにはさまざまなサイズとアクチュエータ形態があり、LEDにも対応します。 TEのタクタイルスイッチのアクチュエータには各種の長さがあり、あらゆる設計用途に適合するカスタム機能を追加できます。 タクタイルスイッチは、キーボード、キーパッド、計測機器、およびインターフェースコントロールパネルの用途での使用向けに設計されています。 またこれらのスイッチは、航空宇宙および航空、通信、防衛、およびすべての電子計測器の用途で特に重用されています。 ドームスイッチはキーボードとメンブレンキーパッドに使用されており、比較的静かな音で操作できます。

詳細はこちら

トグルスイッチ

トグルスイッチ

トグルスイッチは電気スイッチの一種で、レバーを前後に動かして電気回路を開閉することで作動します。 トグルスイッチの2つの基本的なタイプには、メインテインコンタクトおよびモーメンタリコンタクトがあります。 メインテイントグルスイッチの構成はオン/オフ機能で、ライトスイッチのように機能します。 3極スイッチの中央位置は、オフ位置としての機能または別の機能の場合もあります。 モーメンタリトグルスイッチは、より多機能です。 同社は、幅広いタイプのトグルスイッチを各種の実装オプションとともに提供します。 パネルから基板実装スイッチまで、TEはお客様の用途に適したトグルスイッチを取り揃えています。 また、さまざまなアクチュエータ形態のスイッチや電流定格3~20Aの各種スイッチも提供しています。 トグルスイッチは、その容易な操作から、軍事/航空宇宙、商用、産業用、計測器、医療などの多様な用途に採用されています。

詳細を閲覧