高突入電流リレー

Phoenix Contactの高突入電流リレーは、最大800Aのより大きなピーク突入電流への耐性を発揮

「Phoenix Contactの高突入電流リレー」の画像Phoenix Contactのタングステンリードコンタクトを備えた高突入電流リレーにより、最大800Aの高い最大突入電流への耐性が実現します。容量性負荷の切り替えは小型の産業用リレーでは常に困難でした。多くの容量性負荷(LEDライトなど)の定常状態は通常小さいものの、起動段階では、リレーの標準コンタクト定格の数十倍または数百倍の電流が発生することがよくあります。これらのリレーの特殊合金化されたコンタクトは、より小さな定常状態の負荷に到達するのに十分な長さの突入電流に耐えることができます。

組み立てられた1ICT突入電流リレーは、PLCファミリとRIFファミリの両方で24Vコイルを備えたSPST(N/O)配置で利用できます。各リレーには専用のBB端子があり、負荷リターンラインを直接接続できます。

特長
  • LEDアレイなどの容量性負荷の切り替えに最適
  • タングステン鉛コンタクトは最大800Aの突入電流への耐性を発揮
  • ネジ、PT、PLC、またはRIFで利用可能
  • PLCおよびRIFファミリの同じアクセサリを利用

High Inrush Current Relays

画像メーカー品番商品概要入手可能な数量詳細を閲覧
RELAY GEN PURPOSE SPST 6A 24V1078680RELAY GEN PURPOSE SPST 6A 24V8 - 即時詳細を閲覧
RELAY GEN PURPOSE SPST 6A 24V1078683RELAY GEN PURPOSE SPST 6A 24V10 - 即時詳細を閲覧
RELAY GEN PURPOSE SPST 6A 24V1078681RELAY GEN PURPOSE SPST 6A 24V0詳細を閲覧
RELAY GEN PURPOSE SPST 6A 24V1078686RELAY GEN PURPOSE SPST 6A 24V0詳細を閲覧
刊行: 2021-12-29