JPY | USD

高い信頼性を実現

Phoenix Contactは、産業用電子機器およびオートメーション技術の世界市場をリードしています。 多様な業界にわたるノウハウとイノベーションに取り組んできた経験を活かし、信頼性の高い制御キャビネットの構築を実現します。 Phoenix Contactではコスト効率、品質、柔軟性、そしてパフォーマンスを重視して製品を提供しています。

Phoenix Contactの制限付き永久保証を閲覧

動画:高信頼性キャビネットの制限付き永久保証

カテゴリの選択

  • 制御
  • 電源の信頼性
  • 接続性
  • 安全性
  • 作業現場の生産性
  • Ethernet/IPおよびPROFINETソリューション
  • ネットワークとリモート接続

制御
制御キャビネットの心臓部。

制御キャビネットの心臓部はロジックプラットフォームです。 OEMや制御エンジニアの方にとって、マシンを小型化、高機能化、高速化するのは決して容易ではなく、また過去の知識や仕様にのみ基づいたコントローラや装置を使わずにこうしたマシンを構築するのは困難でした。 産業用PCとHMIおよび拡張性のあるコントローラを使用すれば、機能を効率化して装置やコストを削減するとともに、次世代のインテリジェントマシン制御装置を導入できるようになります。

電源の信頼性
基本をおろそかにしてはいけません。 制御キャビネットの電源は確実に供給しましょう。

基本をおろそかにしてはいけません。 制御システムがどれほど洗練されていても、「ラインダウン」の状況は1つの電力外乱だけで発生します。 ロジックプラットフォームは、適切に電源が供給され保護されていない限り動作しません。 サージ保護や回路保護、UPSバックアップ、冗長電源ソリューションが、信頼性の高い制御システムを構築する土台となります。

接続性
良好な接続は当たり前のものではありません。

良好な結線は当たり前のものではありません。 制御キャビネットの電線はすべて、理由があって配置されています。 バネ、ネジ、IDC、圧着によるこうした電線の信頼性は、終端処理の質の信頼性と同程度にしかなりえません。 Phoenix Contactには、約1世紀にわたり信頼できるパートナとして確実な結線を提供してきた実績があります。

安全性
マシンの安全性とは、OSHA規則だけを意味するものではありません。 最適なテクノロジにより最大限の安全性を実現しましょう。

マシンの安全性とは、OSHA規則だけを意味するものではありません。 安全対策を適切に施行すれば、生産性、稼働時間、収益性を高めることができます。 マシンや生産セルの製造の柔軟性を損なうことなく、安全対策を実施しましょう。 キャビネットに安全対策を組み込んで適切に構成すれば、マシンの追加や配置替えを制限なく動的に行えるようになります。

作業現場の生産性
時間は貴重です。 制御キャビネットを構築するときに選んだ製品が、コスト抑制の「秘密兵器」となります。

時間は貴重です。 高品質な制御キャビネットの効率的な構築は、構築に使用する道具を選ぶことから始まります。 迅速で柔軟なマーキングシステム、自動工具や手工具、ケーブル/ワイヤ管理、キャビネットアクセサリは見過ごされがちですが、間違いを減らし設置時間を短縮することのできる手段です。 こうした「秘密兵器」を慎重に選定することが、そのまま最終的な生産現場の生産性につながります。

Ethernet/IPおよびPROFINETソリューション
自由になりましょう。 もう、1つのベンダに縛られる必要はありません。

EtherNet/IPアプリケーションやPROFINETアプリケーションを、単一のベンダに頼る必要はなくなります。 Phoenix Contactでは、コスト効率に優れたオープンソリューションを実現するEtherNet/IPおよびPROFINETプロトコルに対応したリモートI/O、Ethernetスイッチ、ワイヤレス部品を取り揃えています。

ネットワークとリモート接続
インテリジェントなネットワークインフラを構築。

施設のスマート化や企業ITとの融合により、リアルタイムのデータにリモートでアクセスし収集するニーズが高まっています。 こうした力には責任が伴います。 ネットワークを単一化すれば、すべての要素が弱点になりえます。 ネットワークインフラのインテリジェント化は、チャンスを活かしリスクを最小限に抑えられるスイッチ、ルータ、ワイヤレスコンポーネント、セキュリティコンポーネントを選ぶことから始まります。

日本語  |  English