JPY | USD

Panasonicの熱分解グラファイトシート

今日のアプリケーション要件に対応する最先端の材料

高熱伝導性材料は、新しい可能性を切り開きます!


PanasonicのPGS(Pyrolytic Graphite Sheet:熱分解グラファイトシート)は、高熱伝導性を備えた熱拡散材料です。 この材料は軽量で高い柔軟性を持ちます。 カスタム形状にカットできるため、スペースが制限されたアプリケーションに極めて役立ちます。 さらに、600~800W/(m・K)の優れた熱伝導性特性を有しており、銅の2倍、アルミの3倍の高い熱伝導性を実現しています。 またPGSは、シリコーングリースに代わるクリーンで効率の高い材料として使用できます。

PGSは、小型化により制限されたパッケージで温度制御を達成する必要がある機器や、軽量のパッケージにおける機器の開発に極めて効果的です。 PGSは、拡散の必要があるホットスポットを生成する、CPU、プロセッサ、パワーアンプなどのIC熱源がある場合に最適なソリューションです。

ご注文のオプション

   

その他のリソース

熱分解グラファイトシート(PGS)のPTM

PGSトレーニングモジュール

Panasonic PGSのビデオ

Panasonic PGSのビデオ

熱分解グラファイトシート

Panasonic PGSのデモ

主な特長

  • 面における優れた熱伝導性:600~1700W/(m・K)(銅の2~4倍、アルミの3~6倍の高い熱伝導率)
  • 軽量で超薄型:比重は0.85~2.1g/cm3(密度は銅の1/4~1/10、アルミの1/1.3~1/3)
  • 柔軟性に優れ、簡単に切断や切り揃えが可能(繰り返しの屈曲に優れた耐久性)
  • 低い熱抵抗
  • シールド効果
  • メンテナンス不要
  • 長寿命
  • RoHS対応品

応用

  • 電気通信
  • 照明
  • コンピュータおよび周辺機器
  • 電力変換
  • 熱を発生する半導体または磁気部品とヒートシンク間で使用
Panasonicの熱分解グラファイトシート

PGS Another Geek Momentビデオ

PGS Another Geek Momentビデオ

Panasonic部品検索

適用項目フィルタ  

Panasonicの話題の新技術