Rapid IoT試作キット

NXPのRapid IoTは、センサ、コネクティビティ、セキュリティ、低電力、小型フォームファクタが結合し、幅広い用途をカバー!

NXPのRapid IoT試作キットの画像NXPのRapid IoT試作キット(SLN-RPK-NODE)は、包括的かつ安全で消費電力を最適化するIoTエンドノードソリューションです。ユーザーフレンドリーな開発環境により、アイデアの概念実証を迅速に行うことができます。SLN-RPK-NODEは、概念実証開発の典型的な3相を簡略化します。あらかじめプログラムされたアプリケーションにより、迅速に起動して使用することができます。GUIベースのプログラミング環境を備えたWeb IDE(統合開発環境)により、ユーザーはC言語でプログラムを組まずにデバイス動作を変更できます。さらに実証済みのMCUXpressoツールは、コード検証と新しいアプリケーションの開発に役立ちます。

ファクトシート:Rapid IoT試作キット
プレスリリース:概念実証設計作成用Rapid IoT試作キット
ユーザーガイド:Rapid IoT試作キットツールのユーザーガイド

NXPのRapid IoT試作キットのバナー画像

特長  
  • すぐ使用できるよう事前にプログラムされたアプリケーション
    • 大気モニタを含む気象計
    • サーモスタット
    • 低電力動体検知
    • タイムカウンタ
    • RGB LED制御
  • 迅速な試作を可能にするこれ以上ない使いやすさ
    • プリインストールされたアプリケーション
      • 大気モニタを含む気象計
      • サーモスタット
      • 傾斜/落下検出
      • 低電力動体検知
      • タップコンバータ
      • RGB LED
    • Atmosphere®ウェブIDE(統合開発環境)、MCUXpresso IDE用のGUIベースプログラミングおよび自動ソースコード/プロジェクト生成をサポート
      • 視覚的なドラッグ&ドロップ式ユーザーインターフェースを備え、組み込み携帯アプリコードおよびウェブアプリコードの同時作成が可能
    • MCUXpresso SDKベース(RTOS、ドライバ、ミドルウェア)
    • iOS/Android携帯アプリおよびIoTクラウドコネクト
    • 便利なUSBおよび無線BLE再プログラミング用の安全なブートローダ
  • 事前設計された包括的なIoTノード
    • アプリケーション処理に適したARM® Cortex®-M4ベースのKinetis® K64-120MHz MCU
    • KW41ZワイヤレスMCU:BLE、Thread、ZigBee®によって電話またはゲートウェイへの接続が可能
    • 強化されたセキュリティ
      • A1006セキュア認証および偽造防止IC
      • NT3H2211 NFCフォーラムタイプ2タグ
    • 低電力および小型フォームファクタ向けに最適化(49.8 x 49.8 x 14mm)
  • 高い柔軟性と拡張性
用途
  • ホームオートメーションおよびビルオートメーション
  • スマートシティ
  • スマートウェアラブルおよびスマートフィットネス
  • 産業用
  • スマートヘルス

Rapid IoT Prototyping Kit

画像メーカー品番商品概要入手可能な数量詳細を閲覧
RAPID IOT PROTOTYPING KITSLN-RPK-NODERAPID IOT PROTOTYPING KIT74 - 即時詳細を閲覧
刊行: 2018-02-26