LT3080

抵抗1本で調整可能な1.1A、低ドロップアウトレギュレータ

Analog Devicesが提供するLT3080の画像LT3080は、出力電流を増加させるため、または面実装基板で熱を分散するために並列接続が可能な1.1A低ドロップアウトリニアレギュレータです。 高精度電流源および電圧フォロワとしてアーキテクチャが設計されているので、この新しいレギュレータは、高電流を必要とし、ゼロへの調節が可能でヒートシンクを備えていない多くのアプリケーションに使うことができます。 また、このデバイスはパストランジスタのコレクタが外に取り出されているため、複数の電源と一緒に使うと、低ドロップアウト動作(最小300ミリボルト)が可能です。

LT3080の主な特長は、広い出力電圧範囲が可能なことです。 1本の抵抗を介してリファレンス電流を使用することにより、出力電圧は0~36Vのあらゆるレベルにプログラムされます。 LT3080は出力で2.2μFの静電容量で安定し、ICは、他のレギュレータで一般的に行われるESRの追加なしに、小型セラミックコンデンサを使用します。

内部保護回路には、電流制限および熱制限が含まれます。 LT3080レギュレータは(熱特性を向上するための露出パッド付きの)8ピンMSOP、3mm x 3mm DFN、5ピンTO-220および使いやすい3ピンSOT-223バージョンで提供されます。

特長
  • 出力を並列接続できるため、より高い出力電流とPCBの熱の分散が可能
  • 低ドロップアウト電圧:300mV(2つの電源動作)
  • 低ノイズ:40µVRMS広帯域(10~100kHz)
  • 10µAの安定した電流源リファレンス
  • 1本の抵抗でVOUTをプログラム
  • 調整可能なVOUT範囲:0V~36V
  • SETピン電流の初期精度:1%
  • 出力電流:1.1A
  • 最小負荷電流:0.5mA
  • セラミック、アルミまたはタンタルコンデンサで安定
  • 電流制限
  • 熱制限
応用
  • 高電流全面実装電源
  • 高効率リニアレギュレータ
  • スイッチング電源用ポストレギュレータ
  • 部品数の少ない可変電圧電源
  • 低出力電圧電源

LT3080 Regulators

画像メーカー品番商品概要入手可能な数量
IC REG LINEAR POS ADJ 1.1A 8DFNLT3080EDD#PBFIC REG LINEAR POS ADJ 1.1A 8DFN13 - 即時詳細を閲覧
IC REG LINEAR POS ADJ 1.1A 8MSOPLT3080EMS8E#PBFIC REG LINEAR POS ADJ 1.1A 8MSOP9 - 即時詳細を閲覧
IC REG LIN POS ADJ 1.1A SOT223-3LT3080EST#PBFIC REG LIN POS ADJ 1.1A SOT223-30詳細を閲覧
IC REG LIN POS ADJ 1.1A TO220-5LT3080ET#PBFIC REG LIN POS ADJ 1.1A TO220-50詳細を閲覧
刊行: 2013-10-14