JPY | USD

Analog Devicesの車載用技術

Analog Devices(ADI)は、コンバータ、アンプ、Drive360™レーダ、MEMS、センサ、センサインターフェース、デジタルアイソレータ、プロセッサ、RFテクノロジを提供することで、より安全で環境に優しく、より快適な自動車設計への扉を開きます。これらの技術はすべて、革新的でコスト効率に優れた、高性能システムの設計の中心的な要素です。 ADIのコンポーネントと特定用途向けICは、ロールオーバー制御と走行安定性制御、エアバッグと衝突検出、レーダとビジョン運転支援、HEV/EV電源管理、12Vバッテリ管理、燃料噴射、トランスミッション制御、ヘッドユニット、オーディオアンプやその他の多くの新しいアプリケーションに採用されています。

Analog DevicesのDrive360自動運転ソリューションのビデオ

先進運転支援システム(ADAS)

いよいよ未来の自動車の登場です。これらの自動車は、先進運転支援システム(ADAS)を利用しています。 今日のADASは、自動車の安全性と道路網全体の安全性の向上を目的として運転者を支援するように設計されたシステムです。 ADASは、車載技術を使用して、周囲に潜む危険を運転者に知らせるか、車両を直接制御して衝突を回避します。 ADASは、照明、ブレーキ、クルーズコントロールなどの車両の基本機能や、交通警告、GPS、スマートフォンへの接続、死角検出、ほかの運転者の近接の検出、適切な車線の利用など、より複雑な機能に使用されます。 ADIは、ADASおよび自動運転アプリケーション用に幅広いデバイスのラインナップを用意しています。 これには、自動運転用慣性計測ユニット(IMU)、LIDAR(Light Imaging, Detection and Ranging)、レーダ(Radio Detection and Ranging)や、ビジョンデバイスが含まれます。 ADI Drive360™のビデオをご覧ください。

ハイライト製品:

ADI ADAR7251の画像ADAR7251 – 連続時間データアクイジションADC

ADAR7251は、特に車載用LSR-FMCWまたはFSK-FMCWレーダシステムなどのアプリケーション向けに設計された、16ビット、4チャンネル、同時サンプリングアナログ~デジタルコンバータ(ADC)です。

アプリケーションの詳細

自動運転用IMU

ADIのiSensor©製品ラインナップは、ミッションクリティカルな車載用ADASアプリケーションに理想的な慣性計測ユニット(IMU)で構成されます。 業界をリードする最大6自由度のデバイスは、GPS、デッドレコニングシステム、高精度測位アプリケーションに最適です。

自動運転用IMU製品ページ

LIDAR

LIDARはレーダによく似ていますが、音波を放射する代わりに光パルスまたはレーザーを放射し、現実世界を3Dでリアルタイムに生成します。 LIDARは、レーダよりも高精度に、相互の関係の中で物体の位置を検出します。 LIDARの現在の用途として、各地の警察はレーダガンを置き換えたLIDARガンを使用してスピード違反を摘発しています。 車載アプリケーションで使用されるLIDARは、その自動車とほかの自動車やトラック、道路上の想定外の物体などの周囲のデータをもとに3Dの世界を生成します。 問題が検出されると、自動車は乗員の安全が確保されるように動きを調整します。

ハイライト製品
ADL5565 RF/IF差動アンプ1回路16-LFCSP-WQ(3x3)
ADL5336 RFアンプIC汎用0Hz~1GHz 32-LFCSP-VQ(5x5)
ADL5331 RFアンプIC CATV 1MHz~1.2GHz 24-LFCSP-VQ(4x4)
AD8376 可変ゲインアンプ2回路差動32-LFCSP-WQ(5x5)
AD8368 可変ゲインアンプ1回路24-LFCSP-WQ(5x5)
ADL5330 RFアン ICセルラ、CDMA2000、W-CDMA、GSM 10MHz~3GHz 24-LFCSP-VQ(4x4)
AD8331 可変ゲインアンプIC信号処理20-QSOP

レーダ

レーダは約80年前から使用されています。 基本原理として、レーダは電波を放射し、帰還信号によって物体のサイズ、動きの方向やその他のデータを識別します。 現在、レーダは航空機、軍用、天候、および車載アプリケーションに使用されています。 自動車業界では、これまでレーダは警察が使用していました。 ADASでは、レーダを使用して自動車の周囲の物体の位置を正確に検出します。

ハイライト製品
ADAR7251 4チャンネル、16ビット、連続時間データ捕捉ADC
ADF4159 直接変調/高速波形生成、13GHz、フラクショナルN周波数シンセサイザ
ADA8282 レーダー受信経路のAFE:4チャンネルLNAおよびPGA
ADF5904 4チャンネル、24GHz、レシーバダウンコンバータ
AD8283 レーダー受信経路のAFE:6チャンネルLNA/PGA/AAF、ADC内蔵
ADF5901 24GHz VCOおよびPGA、2チャンネルPA出力内蔵
ADSP-BF700 低消費電力200MHz Blackfin+組み込みプロセッサ、128KB L2 SRAM搭載
ADF4193 低位相ノイズ、高速セトリングPLL周波数シンセサイザ

ビジョン

私たちは目に見える世界に生きています。現在では自動車も同じように周囲の世界を認識しています。 ADASアプリケーションでは、物体を正確に識別することが歩行者と自動車の安全のために重要です。 人や自動車、樹木を視覚的に識別し、適切に応答することができる車の可能性、あるいは交通信号やその他の物体の色を特定できる車の可能性について考えてみましょう。 たとえば、自動車が青信号の交差点に進入したとき、道路を横断する歩行者を検知したとします。 自動車は信号と歩行者両方のデータを使用して適切な動作を評価し、運転者の反応が遅い場合は、運転者に代わってブレーキをかけます。

ハイライト製品
ADSP-BF609
ADV7180
ADV7393
ADSP-BF608
ADA4433

テクニカルリソース

インフォテイメント

インフォテイメントは、情報とエンターテインメントを融合した技術です。 インフォテイメントは比較的新しい用語ですが、実際の技術はずっと以前から自動車業界で利用されてきました。 最も一般的な車載インフォテイメント機器はラジオです。 ラジオは元々、AM放送でニュースと音楽を提供していました。 今では、これらのラジオは、ビデオ画面、カメラ、タッチスクリーン、音声による起動、およびBluetooth、Wi-Fi、セルラーRF接続などの技術を統合し、はるかに高機能化しています。 今日の車内では、カメラによる死角の監視、スマートフォンによるハンズフリー通信、映画の視聴、ゲームなどが可能です。 Analog Devicesは、インフォテイメントに最適な一連のオーディオ/ビデオアンプおよびヘッドユニットを提供しています。

製品ハイライト:

ADIのADSP-SC584の画像ADSP-SC584デュアルコアSHARC®デジタル信号プロセッサ

ADSP-SC584は、シングルARM® Cortex®-A5プロセッサ付き/なしのデュアルコア450MHz SHARC DSPです。 各部品は最大640KBのSHARC SRAMを搭載しています。 理想的なアプリケーションには、車載用および産業用オーディオ、スマートエネルギー計測および制御、多軸モータ制御が含まれます。

アプリケーションの詳細

オーディオアンプ

ADIは、車載用に適格な製品および開発ツールの幅広いラインナップを提供し、サプライヤとメーカーの多機能な車載用エンターテイメントソリューションの設計と運用を支援します。 これらの製品には、次世代オーディオアンプ設計の厳しい要件を満たすように設計された、統合型プロセッサ、コンバータや、インターフェースが含まれます。 現在および次世代の車載用デジタルシグナルプロセッサは、ホームオーディオ体験を車内環境にもたらし、それに加えてアクティブノイズキャンセレーション(ANC)やアクティブサウンドデザイン(ASD)などの自動車専用の機能を提供します。

ハイライト製品
ADSP-SC584 – デュアルコアSHARC+およびARM Cortex-A5 SOC、DDR、Ethernet、USB、349-cspBGA
ADAU1452 – SigmaDSPデジタルオーディオプロセッサ
リニア - アンプ - オーディオ
リニア - アンプ - ビデオアンプおよびモジュール
評価ボード - オーディオアンプ

ヘッドユニット

現在のヘッドユニットの高性能化と多機能化には、迅速な技術革新と高品質の規格が求められます。 ADIは、オーディオ/ビデオ/通信信号処理における20年にわたる専門知識を投入して、車載ビデオ/音声処理およびデータ転送技術の最前線に立っています。 ADIの高度に集積されたプロセッサ、コンバータ、インターフェース製品は、次世代ラジオ、リアシートエンターテイメントや、マルチメディアアクセサリアプリケーションの厳しい要件を満たすように設計されています。

ハイライト製品
ADV7281 10ビット、4×オーバーサンプリングSDTVビデオデコーダデコーダ、差動入力内蔵
ADSP-SC57 ADSP-SC573 EZ-KIT Lite® SHARC® DSP ARM® Cortex®-A5組み込み評価ボード

テクニカルリソース

MEMSセーフティ

Analog Devicesは、自動車の走行安定性システム、エアバッグシステムや、ロールオーバーシステム用MEMS(Micro-Electro-Mechanical Systems)技術ソリューションの世界的リーダーです。 今日の自動車業界において、安全性は、電子制御ユニット(ECU)、横滑り防止装置(ESC)や、ビークルダイナミクス(VD)システムの開発と実装で特に重視されています。 これらのデバイスは先進運転支援システム(ADAS)に統合され、自動運転車の実現にも貢献します。

製品ハイライト:

ADIのADA4571磁気角度センサの画像ADA4571 – 磁気角度センサ

ADA4571は、統合された信号調整アンプおよびADCドライバを備えた、異方性磁気抵抗(AMR)センサです。 ADA4571は、周囲磁界の角度位置を示す2つのアナログ出力を生成します。

アプリケーションの詳細

衝突検知

ADIのデバイスは、早い時期から正確で安全なエアバッグシステムの実現に貢献し、現在も重要な役割を果たしています。 現在、ADIのエアバッグ用センサは車両の全販売台数の約4分の1に採用され、これは、ADIの技術によって1日当たり8人の人命が救われているという計算になります。 ADIの最新のエアバッグセンサであるADXL151は、最先端のPSI-5デジタルインターフェースを利用し、システムコスト削減を意図した薄型の4x4mmフォームファクタで、ユーザーがさまざまなGレベルを設定できます。

ハイライト製品
ADXl701 – 加速度計Z軸±14.2g 2kHz 16-SOIC
MEMS加速度計

セキュリティおよびシャーシ

ADIのセキュリティおよびシャーシ製品ラインナップには、車載アプリケーション用に設計された各種のMEMS加速度計およびジャイロスコープが含まれます。 これらのセンサは、自動車の盗難防止警報器、eCall(車両緊急通報)システム、イベントデータレコーダや、アクティブサスペンションシステムに採用されています。 ADIのすべての車載用製品は、厳しい車載用ガイドラインに適格で、現場で最高レベルの信頼性を提供します。

ハイライト製品
ADXL313 – 3軸、±0.5g/±1g/±2g/±4gデジタル加速度計
ADXL312 – 3軸、±1.5g/±3g/±6g/±12gデジタル加速度計
ADXRS810 – 高性能、SPIデジタル出力、角速度センサ
セキュリティおよびシャーシ技術

安定性制御

ADIは自動車の安定性制御システム市場における地位を確立し、横滑り防止装置(ESC)およびビークルダイナミクス(VD)アプリケーション向けのジャイロと低G加速度計を提供しています。 ADIはADXC1501のリリースによってこの伝統を刷新しました。ADXC1501は、高性能な安定性制御アプリケーション用に、3軸低G加速度計とヨージャイロを1つのパッケージに組み合わせた製品です。 この4自由度慣性コンボは、業界をリードするADIの耐衝撃および耐振動性能を維持しながら、次世代ESCシステムのサイズとコストを削減します。

ハイライト製品
ADA4571 – 周囲磁界の角度位置を示すホール効果センサ
AD8418 – 電流検知アンプ1回路
安定性制御テクノロジ

テクニカルリソース

パワートレインボディおよびシャーシ

Analog Devicesは、センシング、バッテリ管理、およびハイブリッド電気自動車(HEV)アプリケーション向けの車載用ソリューションを提供しています。 電気自動車はバッテリとモータを使用して走行します。 これらのソリューションは、12V鉛蓄電池とARM7™技術を使用したマイクロコントローラ(MCU)を監視するためのセンサを搭載し、電子制御ユニット(ECU)および車両のローカルインターコネクトネットワーク(LIN)内で使用されます。 ADIはこれらのシステムを監視する車載用に適格なソリューションを提供し、燃費の向上、排出ガスの削減、全体的な車両性能の向上に貢献します。

ハイライト製品:

ADIのADUM4224の画像ADUM4224 – 5kVrms絶縁型高精度ハーフブリッジドライバ、4A出力(車載用)

ADUM4224は、4A、絶縁型ハーフブリッジゲートドライバで、Analog DevicesのiCoupler®技術を採用し、独立した絶縁型ハイサイドおよびローサイドの出力を提供します。

アプリケーションの詳細

ハイブリッド電気自動車

電気自動車には、バッテリスタック、モータおよびインバータ用の監視機能と制御機能が必要です。 ADIは、電気自動車の設計課題の解決を支援する、車載用途として適格な画期的製品を提供しています。 過酷なEMIおよび温度環境の下で極めて低い故障率が要求されるバッテリには、数百ボルトのバッテリスタックを管理し、mVおよび1度単位でセンシングの計測と訂正を行う、徹底的にテストされたシステムが必要です。 数kVの絶縁および数百A~数mAの電流には、車両の寿命全体にわたって強化された通信、保護、および計測器の精度が必要です。

ハイライト製品
AD7280 – リチウムイオンバッテリ監視システム
AD8280 – リチウムイオンバッテリセーフティモニタ

インテリジェントバッテリシステム

Analog Devicesは、車載用12V鉛蓄電池アプリケーションのバッテリ監視用に完全なシステムソリューションを提供しています。 これらのデバイスは、バッテリの充電レベルと障害の有無を正確かつインテリジェントに確認するのに必要なすべての機能を統合しています。 外部システムコンポーネントを最小限に抑えたこれらのデバイスの電源は、12Vバッテリから直接供給されます。またこのシステムはARM7™統合型マイクロコントローラを搭載しています。 このマイクロコントローラは、取得したバッテリ変数の前処理と、チップ上に統合されたローカルインターコネクトネットワーク(LIN)インターフェースを介したメイン電子制御ユニット(ECU)との通信の管理に使用されます。

ハイライト製品
ADUCM331 – 車載システム用統合型、高精度バッテリセンサ
ADUC7039 – 車載用統合型、高精度バッテリセンサ
ADUC7034 – 車載用統合型、高精度バッテリセンサ
ADUC7036 – 車載用統合型、高精度バッテリセンサ
すべてのMCUS

センサインターフェース

Analog Devicesは、広範囲にわたる車載用センサの要件を満たすソリューションを提供します。 ADIの車載用センサおよびセンサインターフェース製品は、車載用途としての品質とコストを重視して設計および製造されています。 ADIのセンサを使用して、燃費の向上、排出ガスの削減、車両性能の向上を可能にするソリューションをお客様に提供できます。

ハイライト製品
ADA4571 – 統合型AMR角度センサおよび信号コンディショナ
AD8418 – 双方向、ゼロドリフト、電流検知アンプ
すべてのセンサインターフェース

テクニカルリソース