3Mの3D印刷用PETシート

さて、3D印刷仲間のみなさん、お勧めのものがあります。みなさんの中に、ホウケイ酸ガラスのプリントベッド(プリンタプラットフォーム)の犠牲者になった人はいませんか?私はそうです。でも、その欲求不満をいくらか和らげてくれるソリューションがあります。3Mでは近年、安価で再利用可能、かつ交換可能なポリエチレンテレフタレート(PET)シートのニーズに気がつきました。

3M162598-NDは、サイズが180mm x 210mm(7インチ x 8インチ)、厚さはわずか222µmなので、小型のプリントベッドにも簡単に合わせられます。この接着剤層バッキングには、微細構造化PETフィルムが施されています。このシートは、PLAおよびABSフィラメントで使用するように設計されており、シートの任意の位置で最大10回まで再利用可能です。交換するときは、単にそれをはがし、別のものを貼ればよいだけです。

ガラスベッドに付着する接着剤やABS樹脂液を絶えず掃除しなければならないことにうんざりしている方は、単に貼り直して印刷サイクルを再開できる、このPETフィルムを試してみてください。このシートは、ベース層がプリントベッドに密着するのを助ける接着剤の必要性を減らすように設計されています。そして、ベッドから印刷オブジェクトが簡単にはがれるように設計されています。

だから次回は、大きなプレッシャーの中で、印刷したものをベッドから持ち上げる必要はありません。印刷オブジェクトにガラスの塊が付着して、プリントベッドの交換ということはありません。もちろん、仮定の話ですが…。プリントベッド素材を新しいものに替え、試してみる気になりましたか?さあ、今から1つ注文して、ストレスを減らしてください。

著者について

Image of Ashley Awalt

Ashley Awalt氏はアプリケーションエンジニアリング技術者で、2011年からDigi-Key Electronicsに携わっています。彼女は、Digi-Key奨学金プログラムを通じて、ノースランドコミュニティ&テクニカルカレッジのエレクトロニクステクノロジ&自動化システムで応用科学の準学士号を取得しました。彼女の現在の役割は、独自の技術プロジェクトを作成し、プロセスを文書化し、最終的にはプロジェクトのビデオメディアカバレッジの制作に参加することです。アシュリーの余暇には、好きなことと言えば - ああ、待って、お母さんにとって暇な時があるでしょうか?

More posts by Ashley Awalt