•  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

Digi‑Key IoT – 未来の洞察

IoTホーム > ユーティリティソリューション

ユーティリティ向け統合ソリューション

ユーティリティ

ユーティリティサービス領域の継続的な拡大により、ユーティリティ産業は運用とビジネスプロセス管理のためのインテリジェントな方法に目を向けつつあります。 導入された技術の1つがワイヤレス通信です。 ワイヤレス通信により、運用、インフラ、顧客の機器修理、緊急応答を合理化する即時性の高いコミュニケーションが可能になります。 スマートメータと組み合わせたワイヤレス通信により、顧客の使用量の統計データやシステム負荷などのデータを分析できるようにもなります。 さらに、ユーティリティ供給ネットワークと中間装置のステータスを監視するためにRFIDタグが使用されています。 流通インフラに組み込まれたRFIDタグは、ステータスや安全性に加えて、ケーブルやトランス、パイプ、パイプライン、タンクなどの摩耗や破損についての情報を送信します。 こうした技術により、ユーティリティは多額の費用がかかる可能性のある保守と修理を最小限にする事前の対策を講じられるようになります。

リソース