VEML6070統合型UV光センサ

VishayのVEML6070デバイスは、2.35x1.8mmx1.0mmの小型のパッケージで優れた温度補償を提供しています。

Vishay VEML6070の画像搭載式紫外線センサ太陽紫外線光の強度を民生用、医療、および産業アプリケーションでのデジタルデータに変換するように設計されている、Vishay Semiconductor VEML6070は、小型2.35mmx1.8mmx1.0mm面実装パッケージ入りのPINフォトダイオードおよび信号処理ICを搭載すると同時に、操作の簡単なI2Cバスのインターフェースを提供します。

このデバイスは、スマートフォン、健康管理およびフィットネス製品、難燃検出器、および気候観測所でのUV検出用として最適化されています。 センサは、これらのアプリケーション向けに必要な回路を1つの小型ユニットに組み込むことによりスペースを節約し、その一方で、外部RCローパスフィルタの必要性を排除することによって、堅牢なリフレッシュレート設定がコストを低減し、設計を簡素化します。 このVEML6070は、ウィンドウ設定の閾値を備えた、アクティブな確認応答(ACK)機能が、強力な太陽条件下でUVIアラートメッセージを送信しつつ、長時間の太陽UV露出の下で高ダイナミック検出分解能および優れた性能を提供します。

VEML6070の内蔵式フォトPINダイオードは、355nmのピーク感度波長で、280nmから400nmのスペクトル感度を提供しています。 このセンサは、蛍光灯フリッカ耐性、1μA超まで消費電力を低減する、ソフトウェアシャットダウンモード、そして-40℃から+85℃までの優れた温度補償安定性をを提供します。 このデバイスは、動作電圧およびI22.7Vから5.5VのCのバス電圧範囲を特長とし、鉛フリーOPLGAパッケージで提供されます。 VEML6070は、RoHS対応、ハロゲンフリーおよびVishayグリーンです。

特長 用途
  • パッケージタイプ:面実装
  • 寸法(L x W x H mm): 2.35 x 1.8 x 1.0
  • 統合モジュール:UVセンサおよびシグナルコンディショニングIC
  • ソーラーUV光の強度をデジタルデータに変換します。
  • 優れたUV感度およびFiltron技術による直線性
  • 長時間ソーラーUVへの暴露下で、UV放射測定の優れた性能
  • 優れた温度補償
  • 高ダイナミック検出分解能
  • 標準I2Cプロトコルインターフェース
  • ACK機能をサポート
  • 蛍光灯フリッカソフトウェアのシャットダウンモード制御で耐性
  • パッケージ:OPLGA
  • 温度補償:-40°C~+85°C
  • フロアライフ: J-STD-020準拠の168時間、MSL 3
  • 出力タイプ: I2Cバス
  • 動作電圧 2.7V~5.5V
  • 太陽光UVインジケータ
  • 外観の美化/屋外スポーツハンドヘルド製品
  • 民生用製品

Integrated UV Light Sensor

画像メーカー品番商品概要入手可能な数量詳細を閲覧
SENSOR OPT 335NM UV MODULEVEML6070SENSOR OPT 335NM UV MODULE0詳細を閲覧
刊行: 2015-11-05