MPLAB® ICD 4プログラマ/デバッガ

MicrochipのPIC®およびdsPIC®マイクロコントローラ用のインサーキットプログラミングおよびデバッグ開発ツール

MicrochipのMPLAB ICD 4プログラマ/デバッガの画像Microchip TechnologyのMPLAB ICD 4プログラマ/デバッガには、一般的なMPLAB ICD 3デバッガのすべての機能が搭載されていますが、より高速なプロセッサと増大したRAMにより高速化が図られています。300MHzで実行する内蔵の32ビットMCUは、MPLAB ICD 4の速度の大幅な改善を実現します。高速処理と増加した2MBのバッファメモリにより、従来の製品の最大2倍の高速化が実現します。パック型のMPLAB ICD 4は、つや消しアルミニウム製の上部をもつ耐久性のある黒色のケースに収められ、LEDライトストリップがアクセントになってデバッグステータスを示します。MPLAB統合開発環境(IDE)の強力で使いやすいグラフィカルユーザーインターフェースを使用して、PICフラッシュマイクロコントローラとdsPIC DSCをデバッグし、プログラムします。設計プロセスは、お客様が1つのPIC MCUから別のPIC MCUに移行してアプリケーションのニーズを満たせるように合理化されています。

デバッグツールを選択する際には、スピードと柔軟性が最も重要な要素の1つとなります。MPLAB ICD 4は待ち時間を短縮し、デバッグの生産性を向上させます。MPLAB ICD 4は、スピード、互換性、耐久性、包括的なデバイスサポートおよび受賞歴のあるMPLAB X IDEにより、組み込みデバッグツールの主要なプロバイダとしての地位を固めています。

特長
  • 1.20V〜5.5Vのより広いターゲット電圧範囲
  • オプションの1Aの電源(外部電源を使用)
  • ターゲットインターフェースへの選択可能なプルアップ/プルダウンオプション
  • JTAGデバッグ能力
  • 最適化されたプログラミングおよびデバッグ用の設定可能なインターフェース速度
  • 障害検出および耐性を備えたインテリジェントで堅牢なインターフェース

MPLAB ICD 4 Programmer/Debugger

画像メーカー品番商品概要入手可能な数量詳細を閲覧
MPLAB ICD 4 IN-CIRCUIT DEBUGGERDV164045MPLAB ICD 4 IN-CIRCUIT DEBUGGER200 - 即時詳細を閲覧
刊行: 2017-09-06