自動車用5P49V60 VersaClock® 6Eプログラム可能クロックジェネレータ

IDTの5P49V60 VersaClock 6Eプログラム可能クロックジェネレータは、車載アプリケーション向けに設計されたIDTの第6世代クロック技術

IDTの5P49V60 VersaClock 6Eプログラム可能クロックジェネレータの画像IDTの5P49V60は自動車用に設計されたプログラム可能クロックジェネレータです。構成は、オンチップのワンタイムプログラム可能(OTP)メモリに保存するか、I2Cインターフェースを使用して変更できます。これは、IDTのプログラム可能クロック技術の第6世代(VersaClock 6E)です。周波数は単一の基準クロックから生成されます。基準クロックは、2つの冗長クロック入力のうちの1つから供給することができます。グリッチのない手動切り替え機能により、通常の動作中に冗長なクロックの1つを選択可能です。

2つの選択ピンで、最大4つの構成をプロセッサのGPIOまたはブートストラップを使用してプログラムし、アクセスすることが可能です。異なる動作モード(フル機能、部分的な機能、部分的なパワーダウン)、地域規格(米国、日本、ヨーロッパ)またはシステム生産マージンテスト向けに異なる選択が使用可能です。このデバイスは、システムで使用される複数のデバイスを有効にするために、2つのI2Cアドレスの1つを使用して設定することができます。

特長
  • 4バンクの内部OTPメモリ
    • システム内または工場でプログラム可能
    • プロセッサGPIOまたはブートストラップでアクセス可能な2本の選択ピン
  • I2Cシリアルプログラミングインターフェース
    • 0xD0または0xD4 I2Cアドレスオプションにより、同じシステム内に複数のデバイスを設定可能
  • 基準LVCMOS出力クロック
  • 手動切り替えによる冗長クロック入力
  • 高性能、低位相ノイズPL、出力で0.5ps未満のRMS(標準)位相ジッタ
  • 柔軟な1.8V、2.5V、3.3V電源レール
  • 4mm × 4mmの24-VFQFPN濡れ性フランクパッケージ
  • プログラム可能な出力イネーブルまたはパワーダウンモード
  • 個別に設定可能な4つのユニバーサル出力ペア
    • 差動(LVPECL、LVDS、またはHCSL)
    • 2つのシングルエンド(2 LVCMOS同相または180度位相ずれ)
    • I/OVDDは混合と合致が可能で、1.8V(LVDSとLVCMOS)、2.5V、または3.3Vをサポート
  • 出力周波数範囲
    • LVCMOSクロック出力:1MHz〜200MHz
    • LVDS、LVPECL、HCSL差動クロック出力:1MHz〜350MHz
  • AEC-Q100認証取得
  • -40℃〜+105℃(グレード2)の温度動作
用途
  • 車載インフォテイメント
  • ダッシュボードシステム
  • 車載ネットワーキング
  • オーディオ/ビデオアプリケーション
  • カメラ用途
  • アクティブアンテナ
  • PCI® Express 1.0/2.0/3.0

5P49V60 VersaClock® 6E Programmable Clock Generator

画像メーカー品番商品概要PLL入力回路数入手可能な数量詳細を閲覧
VERSACLOCK 6E AUTOMOTIVE5P49V60A000NLG2VERSACLOCK 6E AUTOMOTIVEありHCSL、LVCMOS、LVDS、LVPECL、推奨1440 - 即時詳細を閲覧
刊行: 2019-04-15