お気に入りに追加
SMF30A 48.4V Clamp 4.1A Ipp Tvs Diode 面実装 SOD-123F
価格と調達
 

注:ご記入は半角英数字にてお願いします。

数量
すべての価格はJPYです。
数量 単価 金額
1 56.00000 ¥56
10 43.80000 ¥438
25 36.92000 ¥923
100 30.07000 ¥3,007
250 24.91200 ¥6,228
500 20.61600 ¥10,308
1,000 15.46300 ¥15,463

表示よりも数量の多い 価格見積依頼を 提出

製品概要
Digi-Key品番 F5826CT-ND
コピー   F5826CT-ND
在庫数量 171,922
即日出荷可能
仕入先

コピー   PartSearchCore.DksusService3.PidVid
メーカー品番

SMF30A

コピー   SMF30A
商品概要 TVS DIODE 30V 48.4V SOD123F
コピー   TVS DIODE 30V 48.4V SOD123F
メーカーの標準リードタイム 13週間
商品概要の詳細

48.4V Clamp 4.1A Ipp Tvs Diode 面実装 SOD-123F

コピー   48.4V Clamp 4.1A Ipp Tvs Diode 面実装 SOD-123F
製品属性 全てを削除
カテゴリ
仕入先 Littelfuse Inc.
シリーズ SMF
梱包形態 ? カット テープ(CT) ?
部品状況 有効
タイプ ツエナー
一方向チャンネル 1
電圧 - 逆スタンドオフ(標準) 30V
電圧 - ブレークダウン(最小) 33.3V
電圧 - クランピング(最大)@ Ipp 48.4V
電流 - ピークパルス(10/1000μs) 4.1A
パワー - ピークパルス 200W
パワーライン保護 なし
アプリケーション 汎用
静電容量 @ 周波数 -
動作温度 -55°C~150°C(TJ)
実装タイプ 面実装
パッケージ/ケース SOD-123F
サプライヤデバイスパッケージ SOD-123F
 
環境および輸出に関する分類
鉛フリーステータス / RoHS ステータス 鉛フリー / RoHS対応
湿度感度レベル(MSL) 1(無制限)
カリフォルニア州法プロポジション65
また次もご覧下さい
  • SMAJ36CA-E3/61 - Vishay Semiconductor Diodes Division | SMAJ36CA-E3/61GICT-ND DigiKey Electronics
  • SMAJ36CA-E3/61
  • Vishay Semiconductor Diodes Division
  • TVS DIODE 36V 58.1V DO214AC
  • 単価 ¥42.00000
  • SMAJ36CA-E3/61GICT-ND
  • TPS62086RLTT - Texas Instruments | 296-37086-1-ND DigiKey Electronics
  • TPS62086RLTT
  • Texas Instruments
  • IC REG BUCK 3.3V 3A 7VSON-HR
  • 単価 ¥270.00000
  • 296-37086-1-ND
  • SN74LVC02ARGYR - Texas Instruments | 296-13955-1-ND DigiKey Electronics
  • SN74LVC02ARGYR
  • Texas Instruments
  • IC GATE NOR 4CH 2-INP 14VQFN
  • 単価 ¥54.00000
  • 296-13955-1-ND
  • 0533981071 - Molex | WM7614CT-ND DigiKey Electronics
  • 0533981071
  • Molex
  • CONN HEADER SMD 10POS 1.25MM
  • 単価 ¥214.00000
  • WM7614CT-ND
その他のリソース
基準パッケージ ? 1
その他の製品名/品番 F5826CT
梱包形態の種類 | この製品の梱包形態は、下記の種類があります。
  • テープ&リール(TR) ? : F5826TR-ND
  • 最小発注数量: 3,000
  • 在庫数量: 171,000 - 即時
  • 単価: ¥13.79133
  • Digi-Reel® ? : F5826DKR-ND
  • 最小発注数量: 1
  • 在庫数量: 171,922 - 即時
  • 単価: Digi-Reel®

02:52:57 6/20/2019