STMicroelectronics

高速で手頃な価格の試作および開発用STM32オープン開発環境

STM32オープン開発環境(STM32 ODE)は、拡張ボードを介して接続されているその他の最先端のSTコンポーネントと組み合わせたSTM32 32ビットマイクロコントローラファミリに基づく革新的なデバイスおよびアプリケーションを開発するための、オープンで柔軟、容易かつ手頃な価格の方法です。 この製品は迅速なコンポーネント評価およびシステムレベル試作を実現し、豊富な追加の設計リソースにより、最終設計に迅速に変換することができます。

STMicroelectronicsのSTM32オープン開発環境の画像

STM32 ODEには、次の5つの要素が含まれます。

  • STM32 Nucleo開発ボード(STM32 Nucleo)
  • 統合デバッガ/プログラマを備えた、すべてのSTM32マイクロコントローラシリーズ向けの手頃な価格の開発ボードの包括的な製品範囲で、無限の拡張機能を提供します。 すべてのSTM32 Nucleo-64(64ピンのSTM32マイクロコントローラに基づく)開発ボードは、STM32 ODEの一部です。

  • STM32 Nucleo拡張ボード(X-NUCLEO)
  • STM32 Nucleo拡張ボードは、お客様のプロジェクトにセンシング、制御、コネクティビティ、パワー、オーディオ、およびその他の機能を追加します。 これらの拡張ボードは統一されたコネクタを通してSTM32 Nucleo開発ボード上に接続され、機械的および電気的に、STM32 Nucleo-64開発ボードと互換となります。 より複雑な機能は、さらに付加的なX-NUCLEOをスタッキングすることにより達成することができます。

  • STM32Cubeソフトウェア
  • STM32Cubeソフトウェアは無償のツールおよび組み込みソフトウェアブリックのセットで、ハードウェア抽象化層、ミドルウェア、およびSTM32CubeMX PCベースのコンフィギュレータおよびコード発生器を含む、STM32での迅速で容易な開発を可能にします。

  • STM32Cube拡張ソフトウェア(X-CUBE)
  • STM32Cube(X-CUBE)シリーズの拡張ソフトウェアは無償で入手可能で、STM32Cubeソフトウェアフレームワークに対応します。 X-NUCLEO拡張ボードおよび互換性のあるSTM32 Nucleoとともに、X-CUBEはすぐに使える実績のある組み合わせを可能にします。

  • STM32 ODE機能パック
  • STM32 ODE機能パックは、モジュール性を活用し、複数のX-NUCLEOをスタッキングし、またSTM32 Nucleo開発ボードおよび拡張ボードの相互運用性を、STM32CubeソフトウェアおよびX-CUBE拡張ソフトウェアとともに構築された、いくつかの最も一般的なアプリケーションケースの例のセットです。


STM32オープン開発環境は、IAR EWARM、KeilのMDK、およびSTM32用AC6 WorkbenchなどのGCCベースの環境を含む、 複数のIDEと互換です。

日本語  |  English

Related Content

ポケットサイズ、インダストリ4.0対応プログラマブルロジックコントローラ
STMicroelectronicsのSTM32 Open Development Environmentにより、ユーザーは、完全なPLCを構築できるようになりました。