バイポーラ(BJT)2 品目

おすすめのメーカー
Image of onsemi logo
Image of Nexperia Logo
Image of Diodes' Logo
Image of ROHM Semiconductor logo
Image of Toshiba logo
Image of NXP Semiconductor Logo

バイポーラ(BJT)


ディスクリートBJT(バイポーラ接合トランジスタ)は、オーディオやラジオなどのアプリケーションでアナログ信号の増幅機能を作成するために通常使用されています。大量生産された最初の半導体デバイスの1つであり、その特性は高周波スイッチング、高電流または高電圧での動作を含むアプリケーションには他のタイプのデバイスほど適しませんが、ノイズおよび歪みの発生を最小限に抑えたアナログ信号の再現が必要なアプリケーションには現在も選択される技術です。