ISO1500基本絶縁トランシーバ

Texas InstrumentsのRS-485/RS-422トランシーバは、長距離通信用設計

Texas InstrumentsのISO1500基本絶縁型トランシーバの画像Texas InstrumentsのISO1500デバイスは、TIA/EIA RS-485およびRS-422アプリケーション用に設計された、電気的に絶縁された差動ライントランシーバです。このデバイスは、超小型16ピンSSOPパッケージの3チャネルデジタルアイソレータおよびRS-485トランシーバを備えています。トランシーバのバスピンは、IEC ESD接触放電およびIEC EFTイベントから保護されています。レシーバ出力は、バスの開放、短絡、およびアイドル状態でもフェイルセーフです。ISO1500の小型ソリューションサイズは、他の内蔵絶縁型RS-485ソリューションや、フォトカプラと非絶縁型RS-485トランシーバを使用したディスクリート実装と比較して、必要な基板スペースを大幅に削減します。

この装置は長距離通信に使用されます。絶縁により、通信ノード間のグランドループが遮断され、より広い同相電圧範囲が実現します。デバイスの対称型絶縁バリアは、バスライントランシーバとロジックレベルインタフェース間でUL 1577による1分間の3,000VRMS絶縁を実現するようにテストされています。

ISO1500デバイスは片側1.71V〜5.5Vで動作可能なため、低電圧FPGAとASICのインタフェースが可能となります。もう片方の電源電圧は4.5V〜5.5Vです。このデバイスは、-40°C〜+125°Cという広い動作周囲温度範囲をサポートしています。

特長
  • TIZ/EIA-485-A要件を満たしているか、それを上回る
  • 半二重トランシーバ
  • 低電磁干渉(EMI)1 Mbpsデータレート
  • 1/8のユニット負荷:バス上最大256ノード
  • バスオープン、ショート、アイドルに対してフェイルセーフのレシーバ
  • ロジック側電源(VCC1):1.71V〜5.5Vおよびバス側電源(V)CC2):4.5V〜5.5V
  • 高いコモンモード過渡耐性:100kV/µs(標準)
  • 拡張温度範囲:-40°C~+125°C
  • ホットプラグイン向けのグリッチフリーのパワーアップおよびパワーダウン
  • 超小型SSOP(DBQ-16)パッケージ
  • 安全関連の認証:
    • 計画されているすべての認証
    • DIN V VDE V 0884-11:2017-01に基づいた4,242 VPK VIOTMおよび566 VPK VIORM
    • UL 1577に基づいた1分間あたり5,000VRMSの絶縁
    • IEC 60950、IEC 60601、およびEN 61010認証
    • CQC、TUV、およびCSA認定
用途
  • 電気メータ
  • 保護リレー
  • HVACシステムおよびビルオートメーション
  • モータ駆動
  • ファクトリオートメーションおよび制御

ISO1500 Transceiver

画像メーカー品番商品概要タイププロトコルドライバ/レシーバ数入手可能な数量詳細を閲覧
INTERFACE TX/RX/TXRX CANISO1500DBQINTERFACE TX/RX/TXRX CANトランシーバRS422、RS4851/11001 - 即時
525 - 工場在庫品
詳細を閲覧

Evaluation Board

画像メーカー品番商品概要タイプ機能使用IC/パーツ入手可能な数量詳細を閲覧
DEVELOPMENT INTERFACEISO1500DBQEVMDEVELOPMENT INTERFACEインタフェースRS485ISO15002 - 即時
67 - 工場在庫品
詳細を閲覧
刊行: 2019-04-02