TFM-ALMAシリーズ 車載用パワーインダクタ

TDKのパワーインダクタはAEC-Q200に準拠しており、薄膜金属磁性材料で構成

TDKのTFM-ALVAシリーズ 自動車用パワーインダクタの画像TDKのTFM-ALVA薄膜金属製パワーインダクタは40Vの定格電圧を達成し、わずか2.5mm x 2.0mm x 1.2mmの小さな寸法を維持しながら、12Vの自動車用バッテリに直接接続することができます。TDKの材料技術と独自の構造設計によって開発された磁性金属コアにより、これらのインダクタは1.6Aの定格電流と4.7μHのインダクタンスを備えています。TFM-ALVAインダクタはAEC-Q200に準拠しており、-55℃〜+150℃の動作温度範囲(自己発熱による上昇を含む)の厳しい温度環境に耐えることができるため、ADAS、パワートレイン、カーテレマティックス、インフォテインメントシステムなど、さまざまな自動車用ECUなどの自動車用電源回路に特に適しています。

特長
  • 磁気シールド、薄膜、金属コアインダクタ
  • 漏れ流束を最小限に抑制
  • 業界最先端の定格電圧40V、12Vカーバッテリに接続可能
  • 金属コアを使用して最大1.6Aの大電流で動作可能
  • 指向性なし
  • AEC-Q200準拠
  • 動作温度範囲:-55°C~+150°C
  • (回路基板への実装後の)保存温度:-55°C~+150°C
用途
  • ADAS
  • パワートレイン
  • カーテレマティクス(インフォテインメント)システム
  • 各種自動車用ECU

TFM-ALVA Fixed Inductors

画像メーカー品番商品概要タイプ材料 - コア入手可能な数量詳細を閲覧
FIXD IND 4.7UH 1.6A 200MOHM 1008TFM252012ALVA4R7MTAAFIXD IND 4.7UH 1.6A 200MOHM 1008薄膜金属0詳細を閲覧
刊行: 2019-04-10