UV LEDドライバボード

RayVioのUV LEDドライバボードはXEおよびXP1シリーズのUV-Cエミッタ用

RayVioのUV LEDドライバボードの画像RayVioの紫外線(UV)LEDドライバボードは、電源オプション、出力電流オプションの変更、手動押ボタンまたは外部信号によるオン/オフ制御などの機能を搭載し、30mm x 30mmの小型ボードサイズながら複数のユーザー構成を可能にします。

特長
  • 電源:ドライバIC TPS61165
    • バッテリ:Li-Po 3.7V、300mAh
    • ドライバICは入力電圧をLED動作電圧まで昇圧
    • Micro USBによるバッテリ充電、USB接続中はドライバはバッテリなしで動作
    • 外部電源:外部電源接続用のバッテリコネクタ
  • 制御可能な出力電流
    • プリセット:50mA、150mA、200mA
    • 適切な抵抗値の選択によるユーザー構成可能なオプション
  • LEDのオン/オフ制御
    • プリセット:オンボードのオン/オフ押ボタン
    • ユーザー供給による外部制御信号
  • LEDドライバのレイアウト
    • ボード サイズ:30mm x 30mm
    • 2レイヤPCB
    • 3mm径の取付穴4本

UV LED Driver Board

画像メーカー品番商品概要入手可能な数量詳細を閲覧
RAYVIO LED DRIVER BOARD EVALUATIRVDB-PCB-KTRAYVIO LED DRIVER BOARD EVALUATI11 - 即時詳細を閲覧
刊行: 2018-08-28