JPY | USD

PE43711 UltraCMOS®グリッチフリーデジタルステップ減衰器

pSemiは、9kHz〜6GHzの周波数範囲で、PE43711 UltraCMOS RFデジタルステップアッテネータを提供

PeregrineのPE43711 UltraCMOSグリッチフリーデジタルステップ減衰器の画像pSemiのPE43711は、50Ω、HaRP™技術強化型、7ビットRFデジタルステップアッテネータ(DSA)で、9kHz〜6GHzの広い周波数範囲をサポートします。 このデバイスはグリッチのない減衰状態遷移を特長とし、1.8Vの制御電圧と+105°Cまでの拡張された動作温度範囲をサポートし、多くの広帯域無線アプリケーション向けに最適です。 PE43711は、PE43502、PE43503、PE43602、およびPE43702のピン互換アップグレードバージョンです。 統合されたデジタル制御インターフェースは、減衰のシリアルおよびパラレルプログラミングの両方をサポートし、パワーアップ時の初期の減衰状態をプログラムする能力を含みます。 PE43711は、0.25dB、0.5dB、および1dBステップで、31.75dBの減衰範囲をカバーします。 この製品は4GHzまで0.25dBの単調増加性を維持することが可能で、5GHzまでは0.5dBの単調増加性および6GHzまでは1dBの単調増加性が可能です。 さらに、0VDCがRFポートに適用される場合、外部ブロッキングコンデンサが不要です。 PE43711は、pSemiのUltraCMOSプロセスである、特許取得済みのサファイア基板上に形成された絶縁体上のシリコン(SOI)技術の変形で製造されています。

大きな図を閲覧

特長 応用
  • 最大31.75dBまでの0.25dB、0.5dB、および1dBのフレキシブルな減衰ステップ
  • グリッチのない減衰状態遷移
  • 単調増加性:4GHzまで0.25dB、最大5GHzまで0.5dB、および最大6GHzまで1dB
  • +105°Cの拡張動作温度
  • パラレルおよびシリアルプログラミングインターフェース
  • 24リード4 x 4mm QFNのパッケージング
  • 3G/4G無線インフラストラクチャ
  • ランドモバイル無線(LMR)システム
  • ポイントツーポイント通信システム

PE43711 UltraCMOS RF Digital Step Attenuator

画像メーカー品番商品概要入手可能な数量
RF ATTENUATOR 31.5DB 50OHM 24QFNPE43711B-ZRF ATTENUATOR 31.5DB 50OHM 24QFN0詳細を閲覧

PE43711 Evaluation Board

画像メーカー品番商品概要入手可能な数量
EVAL BOARD FOR PE43711EK43711-03EVAL BOARD FOR PE437118 - 即時詳細を閲覧
刊行: 2015-09-24