エネルギーインフラストラクチャ向けソリューション

ON SemiconductorとKEMETによる提供

エネルギーの生成、分配、備蓄に関する状況は、政府の方針によって設定された目標を満たすように急速に発展しており、消費が増えています。 効率目標の引き上げ、CO2排出量の削減、再生可能エネルギーおよびクリーンエネルギーへの注目は、このエネルギーインフラストラクチャの発展における重要な要因です。

ON Semiconductorは、シリコンカーバイド(SiC)ダイオード、インテリジェントパワーモジュール、電流センスアンプなど、高電力アプリケーションの厳しいニーズに対応するエネルギー効率の良いソリューションの包括的なポートフォリオを提供します。

ソーラーインバータ

ソーラーインバータの図

太陽光発電モジュールは、再生可能エネルギーの生成に対して最も一般的な商用および民生用の選択肢の1つです。 この再生可能エネルギーには、不安定な電源を規格化された電気ネットワークに統合するという課題が伴います。 ソーラーインバータは、DCソーラーパネルをAC配電網に整流するという重要な役割を果たします。 効率的なAC/DC変換に加えて、ソーラーインバータは、光起電性ダイオードの非線形応答を監視して最大限の電力が生成されるようにするためにも、よく使用されます。 ON Semiconductorは、セルからグリッドへのエネルギーを感知、保護、制御するように設計された完全なソリューションを提供します。

 

無停電電源装置(UPS)

UPSの図

無停電電源装置は、時間とデータに依存するデジタルネットワークに不可欠です。 コンピュータ分析、データの保管と配布、電気通信システム、さらには一部の都市さえ、UPSによって約束される安定した電源に依存します。 このような保護された電源は、通常、電力の流れに統合されています。 これにより、システム障害時にUPSが最大サポート容量になっているように、バッテリや他の蓄電装置が常に監視されて活性化されることが確保されます。 この監視、充電、AC/DC整流には、高電流状態において動作可能であるだけでなく効率的でもあるシリコンが必要です。 ON Semiconductorは、電力障害があるかどうかにかかわらず電力を制御および変換するように設計されている完全なエネルギー効率化ソリューションを提供します。

 

電気自動車の充電

電気自動車充電の図

電気自動車充電ステーションは、EV向けインフラストラクチャ構成にとって不可欠なコンポーネントです。 太陽光変換またはバックアップ電力とは異なり、EV充電ステーションは応用側の最先端です。 これらのステーションは、広範に適応および使用できる規格化された形式で通信でき、電力を転送する必要があります。 高速充電と効率的なAC/DC整流の複雑さに加えて、EV充電ステーションには安全性とエンドユーザーに対する対話機能も必要です。 ON Semiconductorは、電気自動車に電力をすばやくシームレスに転送するように設計された完全なソリューションを提供します。

 

 


製品

  • 大電流ゲートドライバ
  • 電流センスアンプ
  • 650Vおよび1200V IGBT
  • 650V SuperFET III MOSFET
  • 100Vおよび150V PowerTrench MOSFET
  • PIM(Power Integrated Module)
  • シリコンカーバイドダイオード
  • 高電圧整流器
  • オプトカプラ

大電流ゲートドライバ

大電流ゲートドライバ

電流センスアンプ

電流センスアンプ

650Vおよび1200V IGBT

650Vおよび1200V IGBT

650V SuperFET III MOSFET

650V SuperFET III MOSFET

100Vおよび150V PowerTrench MOSFET

100Vおよび150V PowerTrench MOSFET

PIM(Power Integrated Module)

PIM(Power Integrated Module)

シリコンカーバイドダイオード

シリコンカーバイドダイオード

高電圧整流器

高電圧整流器

日本語  |  English