JPY | USD

タイミングでのリーダープログラム可能オプションとカスタマイ
ズ能力でユニークなお客様の要件に対処

最小のジッタおよび最小のパワー機能は
IDTを競争相手から引き離します。

他社よりも10倍も大きい製品ポートフォリオで、IDTはシリコンのタイミングでの世界のリーダーであり、実質的にあらゆるアプリケーションのニーズに対応するためのユニークな位置にあります。 業界最大の市場シェアを持つIDTはタイミングのための唯一のワンストップショップで、フル機能を備えたシステムソリューションから簡単なクロックビルディングブロックデバイスまでの製品を提供します。 工場出荷時にプログラム可能なオプションとクロックソリューションのカスタマイズ能力は、最小のジッタおよび最小のパワー機能がIDTを競争相手から引き離す一方で、ユニークな顧客の要求に対応します。 製品は、サービスと応答性の目標によって駆動されるワールドクラスのサポートチームを伴っています。

詳細については、スクロールダウンするか、該当項目にジャンプする下記の製品ブロックを使用してご覧ください。

クロック配分

ゼロ遅延バッファ

IDTのゼロ遅延バッファのファミリは、高速クロック分配アプリケーション用に低ジッタと低い入力から出力までの遅延を提供します。 ゼロ遅延機能は、入力クロックの立ち上がりエッジが両方の出力クロックの立ち上がりエッジと整列することを意味し、デバイスを介しての遅延がないように見せます。 すべての部品は、REF端子の入力クロックにロックするオンチップPLLを持っています。 PLLフィードバック経路は他のデバイスを介しての遅延を解消し、オンチップまたは外部とすることができます。 オンチップのフィードバックは、CLKOUTパッドから得られます。 いくつかの部品には、出力に乗算器や分割器パスを追加するオプションがあります。 IDTのゼロ遅延バッファファミリは、2.5V~5Vの電源電圧、5~210MHzの出力周波数、および1〜9の出力をサポートする製品を含みます。 サポートされている標準的な出力タイプはCMOSとTTLです。 ゼロ遅延バッファは、パソコンからデータ通信、そしてグラフィックス/ビデオまでの、大規模な様々なシステムの出力を同期させるために最適です。

ゼロ遅延バッファ製品ページへのリンク

ファンアウトバッファ

IDTのファンアウトバッファのファミリは、リファレンス入力の複数の低スキューコピーを提供します。 単一の入力からの大きなファンアウトは、先行するドライバーのローディングを軽減し、効率的なクロック分配ネットワークを提供します。 IDTのファンアウトバッファファミリは、1.2V~5Vの電源電圧、0~200MHzの出力周波数、および1〜16の出力をサポートする製品を含みます。 サポートされている標準的な出力タイプはCMOS、TTL、およびLVCMOSです。 ファンアウトバッファは、パソコンから家電や産業用システムまでの、大規模な様々なシステムのクロックおよび信号分配に最適です。

ファンアウトバッファ製品ページへのリンク

5P1103 / 5P1105プログラム可能なユニバーサル出力バッファ

プログラム可能なユニバーサル出力バッファ5P1103および5P1105は、高性能民生用、ネットワーキング、産業、コンピューティング、およびデータ通信アプリケーション向けのユニバーサル出力を備えたプログラム可能なユニバーサルファンアウトバッファです。 構成は、オンチップのワンタイムプログラマブル(OTP)メモリに保存するか、I²Cインターフェースを使用して変更できます。 このデバイスのメモリはプログラムでき、または工場でプログラムした仕様でご注文が可能です。

5P1103および5P1105 ICクロック発生器を閲覧

プログラム可能なファンアウトバッファ製品概要

5P1103-5P1105出力バッファ製品ページへのリンク

すべてのタイミングバッファ製品を閲覧

トップへ戻る

クロック生成

追加のPCIe出力を備えたVersaClock® 5

VersaClock 5 5P49V5907および5P49V5908IDTは、VersaClock 5が知られる柔軟な出力を提供しながら、PCI Express®クロックの作成を簡素化する新しいデバイスで、プログラム可能クロック発生器のVersaClock® 5ファミリを拡充することを発表しました。 高性能VersaClock 5ファミリの新しい製品は、PCIe設計向けの統合型クロック生成および分配ソリューションを提供することで基板スペースと部品表(BOM)を削減する専用低電力HCSL(LP-HCSL)出力を特長としています。

5P49V5907および5P49V5908デバイスは、LVPECL、LVDS、HCSLまたはLVCMOSの構成可能な出力タイプで最大350MHzのいかなる周波数をも生成可能な3つの出力、および特にPCIeクロッキング向けの追加の4つまたは8つのLP-HCSL出力を有しています。 それらは、元の5P49V5901デバイスと同じクラス最高ジッタおよびパワー性能を保有しています。 VersaClock 5プログラム可能タイミングデバイスは、競合デバイスの半分のパワーでの優れたジッタ性能を特長としています。 12kHz~20MHzの全統合範囲にわたる0.7ピコ秒未満のRMS位相ジッタを備えたこれらの製品は、ハイエンド民生用、ネットワーキング、コンピューティング、産業および通信などの市場に最適です。

特長

  • 最大350MHzのいかなる周波数をも提供する3つのプログラム可能出力
  • LVPECL、LVDS、HCSL、またはデュアルLVCMOS出力
  • PCI Expressのタイミングニーズに適合するための追加の4/8コピーの低電力HCSL(LP-HCSL)出力
  • 高性能:
    – 700fsec未満のRMS位相ジッタ
    – PCI ExpressGen 1/2/3や、1G/10G Ethernetおよびその他高性能プロトコルの要件に適合
  • 低電力:
    – 35mAのコア電流消費
    – PCI Expressクロック向けの低電力HCSL出力

応用

  • 多機能プリンタ
  • サーバ
  • セットトップボックス
  • ソリッドステートドライブ

すべてのVersaClock 5 5P49V5907および5P49V5908を閲覧

5P49V5907データシート | 5P49V5908データシート

VersaClock 5 PCIe製品ページへのリンク

統合された水晶振動子を備えたVersaClock® 5プログラム可能クロック

VersaClock 5

特長

  • 優れたジッタ性能と設計の柔軟性を備えた低電力クロック発生器
  • 統合された水晶振動子は基板スペースを節約し、水晶振動子チューニングの課題を解消
  • 外付けの水晶振動子に関連する問題を解決し、システムの信頼性を向上
VersaClock 5製品ページへのリンク
    品番 商品概要  
データシートのアイコン EVKVC55901LCMOS EVKVC55901LCMOS EVAL VERSACLOCK 5 PROGRAM CLK EVKVC55901LCMOS製品ページへのリンク
データシートのアイコン EVKVC5-5901ALL EVKVC5-5901ALL EVAL VERSACLOCK 5 PROGRAM CLK EVKVC5-5901ALL製品ページへのリンク
データシートのアイコン EVKVC5-5935ALL EVKVC5-5935ALL EVAL VERSACLOCK 5 PROGRAM CLK EVKVC5-5935ALL製品ページへのリンク
データシートのアイコン EVKVC5-5933ALL EVKVC5-5933ALL EVAL VERSACLOCK 5 PROGRAM CLK EVKVC5-5933ALL製品ページへのリンク
データシートのアイコン EVKVC5-5901HCSL EVKVC5-5901HCSL EVAL VERSACLOCK 5 PROGRAM CLK EVKVC5-5901HCSL製品ページへのリンク
データシートのアイコン EVKVC55901LPECL EVKVC55901LPECL EVAL VERSACLOCK 5 PROGRAM CLK EVKVC55901LPECL製品ページへのリンク
データシートのアイコン EVKVC5-5901LVDS EVKVC5-5901LVDS EVAL VERSACLOCK 5 PROGRAM CLK EVKVC5-5901LVDS製品ページへのリンク

VersaClock® 5低電力プログラム可能クロック発生器

IDT5P49V5901は、クラス最高のジッタ性能と、任意の出力周波数を生成することができるユニバーサル出力を備え、設計の柔軟性を持つ低電力プログラム可能クロック発生器です。 IDT5P49V5901は、高性能の民生用、ネットワーキング、産業用、コンピューティング、およびデータ通信アプリケーションを意図しています。 構成は、オンチップのワンタイムプログラマブル(OTP)メモリに保存するか、I²Cインターフェースを使用して変更できます。 これは、IDTのプログラム可能クロック技術の第5世代(VersaClock 5)です。周波数は、単一のリファレンスクロックまたは水晶振動子入力から生成されます。 グリッチのない手動切り替え機能により、通常の動作中に冗長なクロック入力の1つを選択可能です。

2つの選択ピンにより、最大4つの異なる構成をプロセッサのGPIOまたはブートストラップを使用してプログラムし、アクセスすることが可能です。 異なる動作モード(フル機能、部分的な機能、部分的なパワーダウン)、地域規格(米国、日本、ヨーロッパ)またはシステム生産マージンテスト向けに異なる選択が使用可能です。 このデバイスは、システムで使用される複数のデバイスを有効にするために、2つのI²Cアドレスの1つを使用して設定することができます。

特長

  • 4つの差動出力LVPECL、LVDS、HCSL - または8つのLVCMOS出力
  • 4つの独立した出力周波数で、システム内プログラムが可能
  • 最大350MHzの入力/出力周波数
  • OTPの不揮発性メモリに4つの異なる構成を格納
  • <100mwコア電源(3.3Vで)
  • <0.7ps RMS位相ジッタ(標準)
  • PCIe® Gen1/2/3、USB 3.0、1/10GbEクロック要件に適合
  • 1.8/2.5/3.3Vコアと出力電圧
  • 24ピン4 x 4mm VFQFPN、-40°~+85°C
  • IDTのTiming Commander™ソフトウェアツールによってサポート
VersaClock® 5製品ページへのリンク
    品番 商品概要  
データシートのアイコン EVKVC55901LCMOS EVKVC55901LCMOS EVAL VERSACLOCK 5 PROGRAM CLK EVKVC55901LCMOS製品ページへのリンク
データシートのアイコン EVKVC5-5901ALL EVKVC5-5901ALL EVAL VERSACLOCK 5 PROGRAM CLK EVKVC5-5901ALL製品ページへのリンク
データシートのアイコン EVKVC5-5935ALL EVKVC5-5935ALL EVAL VERSACLOCK 5 PROGRAM CLK EVKVC5-5935ALL製品ページへのリンク
データシートのアイコン EVKVC5-5933ALL EVKVC5-5933ALL EVAL VERSACLOCK 5 PROGRAM CLK EVKVC5-5933ALL製品ページへのリンク
データシートのアイコン EVKVC5-5901HCSL EVKVC5-5901HCSL EVAL VERSACLOCK 5 PROGRAM CLK EVKVC5-5901HCSL製品ページへのリンク
データシートのアイコン EVKVC55901LPECL EVKVC55901LPECL EVAL VERSACLOCK 5 PROGRAM CLK EVKVC55901LPECL製品ページへのリンク
データシートのアイコン EVKVC5-5901LVDS EVKVC5-5901LVDS EVAL VERSACLOCK 5 PROGRAM CLK EVKVC5-5901LVDS製品ページへのリンク

ユニバーサル周波数トランスレータデバイス

UFTデバイスIDTのユニバーサル周波数変換器ファミリのプログラム可能クロック発生器は、高性能光ネットワーク、100ギガビットEthernet(GbE)インタフェースアプリケーション、および無線基地局用に最適化されています。 これらのデバイスはシングルチップのプログラム可能クロック発生器で、標準的な12kHz~20MHzの統合範囲にわたって300フェムト秒未満のRMS位相ジッタを備えた8つの異なる出力周波数を生成することが可能です。 第3世代UFTファミリのプログラム可能クロック発生器は、事実上すべての入力周波数を適用し、実質的に任意の出力周波数を選択するための柔軟性を備えた8つの独立したプログラム可能クロック出力を提供します。

    品番 商品概要  
データシートのアイコン EVK-UFT281-2-3 EVK-UFT281-2-3 DEV KIT FREQ TRANSLATOR EVK-UFT281-2-3製品ページへのリンク

すべてのUFTデバイスを閲覧 | FemtoClock NG UFT製品概要

ユニバーサル周波数トランスレータデバイス製品ページへのリンク

VersaClock® III

VersaClock製品は、設計者が単一のタイミングデバイスで水晶振動子、発振器およびバッファを置き換えることにより、基板スペースとコストを節約することを可能にします。 卓越した汎用性と設定可能性により、設計プロセスでの最大限の自由度を可能にします。 それぞれ個別にプログラム可能な4つの内部PLLがあり、7個までのユニークな周波数を可能にします。 これらの周波数は、2つの冗長クロック入力のいずれかから選択可能な単一のリファレンスクロックから生成されます。 グリッチのない自動または手動の切り替え機能により、通常の動作中に冗長なクロックを選択可能とします。

VersaClock® III製品ページへのリンク

FemtoClock次世代(NG)シンセサイザ

IDTのFemtoClock® NGユニバーサル周波数変換(UFT™)は、すべての周波数合成および変換ニーズをカバーします。 単一のパッケージ内で1、2、3または4つのPLLをサポートするファミリメンバーが入手可能です。

周波数シンセサイザとして、低コストで、容易に利用可能な基本モードの水晶振動子は、1MHz~1.3GHzの範囲の出力周波数を生成するために使用することができます。 このデバイスの内部アーキテクチャにより、所望の周波数にかかわらず16MHz~40MHzの水晶振動子の任意の周波数を使用することができます。 周波数変換器として、このファミリのデバイスはPLLあたり8kHz~710MHzまでの1つまたは2つの入力リファレンスクロックを受け入れ、必要に応じてそれらの間を切り換え、ほとんどの場合、周波数変換誤差なしで1MHz~1.3GHzの任意の出力周波数を生成します。

ファミリメンバはPLLあたり1つまたは2つの異なるピン選択可能構成をサポートし、電源投入から直接自動運転のために内部ワンタイムプログラマブル(OTP)不揮発性メモリにプリロードすることができ、あるいはI²Cシリアルインタフェースは希望の構成を設定するのに使用することができます。

すべてのFemtoClock NGシンセサイザ製品を閲覧 | 水晶振動子タイミングバジェットアプリケーションノート

FemtoClock NG製品ページへのリンク
    品番 商品概要  
データシートのアイコン EVK-UFT281-2-3 EVK-UFT281-2-3 DEV KIT FREQ TRANSLATOR EVK-UFT281-2-3製品ページへのリンク
トップへ戻る

高性能水晶発振器

XO - 水晶発振器

水晶発振器IDTの水晶発振器は、設計者に信頼性が高く、経済的なタイミングソリューションを提供します。 データスループットのニーズはシリアルIO技術のために上昇し続けています。 これらの速度が増加するにつれて、ジッタ要件がより厳格になってきています。 IDTの水晶発振器の新ファミリのIDT XOは、高性能、低ジッタクロック源に対する業界のニーズに対応しています。 IDT XOは、12kHz~20MHzにわたって統合された400fsの最大値を持つ300fs RMSの標準ジッタ値を特長とします。 IDTは、温度にわたる業界をリードする精度、周波数安定性、および最高の位相ノイズとジッタ機能セットを備えて入手可能な、最も正確なタイミングソリューションを提供しています。

高性能水晶発振器製品概要

XO - 水晶発振器製品ページへのリンク
トップへ戻る

周波数変換付きジッタアッテネータ

アッテネータ問題解決ソリューションは既存システムへの機能の追加を容易にし、設計時間とコストを最小化します。IDTのジッタアッテネータは、PCI Expressのクロックを再構築するために特別な目的のPLLを使用し、固有のジッタを低減します。 一部のPCIeシステムでは、PCIeクロックは比較的高い位相ノイズPLL周波数シンセサイザから生成されます。 これらのシステムでは、ジッタ減衰デバイスは、クロックシンセサイザとシステムボードからの高周波ランダムと確定的ジッタ成分を低減する必要があるかもしれません。

すべてのジッタアッテネータ製品を閲覧

PCI Express発生器製品ページへのリンク
back to top

PCI Express

PCIe Gen1-2-3クロック発生器

6および8出力3.3Vクロック発生器の9FGL06および9FGL08は、クロック発生器の低電力PCI Express®(PCIe)ラインナップを提供する既存の1.5Vおよび1.8Vファミリに加わります。 これらの新製品は、約100mWで動作するため、市場での最小電力3.3V PCIeクロック発生器となります。 従来のPCIeクロックデバイスの約1/5の電力で動作することで、IDTの3.3Vデバイスは、熱に関する懸念事項を効果的に排除します。

統合された終端で、9FGL06および9FGL08デバイスの超小型5 x 5および6 x 6mmパッケージは、基板面積を最大で90%削減できます。 工場でプログラム可能なバージョンは、顧客の正確な要件に適合するために短納期化のデバイス最適化を提供します。 このSoC対応デバイスは、次世代のPCIe Gen4仕様を想定し、PCIe Gen3仕様の位相ジッタ要件を大きく超過し、また、ギガビットEthernetおよびその他高性能アプリケーションなどの3ps rms未満(12k~20M)を必要とするアプリケーションに適しています。

これらの3.3Vデバイスは、大きな成功を収めたIDTの1.5V 9FGUシリーズおよび1.8V 9FGVシリーズ PCIeクロック発生器とピン互換です。 このタイミングファミリは、民生と高性能の両方のアプリケーションにおいて電力およびスペースに制約のある設計を対象としており、総所有コストを低減しながらエンタープライズレベルの性能を提供します。 全ファミリは、PCIe第1、2および3世代に対応します。

3.3V(Lシリーズ)ファミリは、下記を含む業界初の機能を提供します。

  • 出力ごとの出力インピーダンス構成により、外部終端コンポーネントがなくても、1つの部品をさまざまなインピーダンス環境で使用できます。
  • 工場でプログラム可能なバージョンにより、出力インピーダンス、制御入力極性、内部プルアップまたはプルダウン抵抗、および水晶発振器向けのwake-on-LANモードを含むユーザー定義のデフォルト構成が可能です。 これにより、事実上すべての外部グルーロジックが不要となります。

応用:

  • 多機能プリンタ
  • サーバ
  • セットトップボックス
  • ソリッドステートドライブ

すべてのPCIe Gen1-2-3クロック発生器を閲覧 | PCI Expressソリューション製品概要

9FGL06データシート | 9FGL08データシート

PCI Express発生器製品ページへのリンク

PCI Express®クロックバッファ

ファンアウトバッファPCI Express(PCIe)は汎用I/Oとして世界的に認識され、デスクトップコンピューティング、サーバ、ワークステーション、ストレージ、ネットワーク、エンタープライズルータ、産業テストおよび制御機器、航空宇宙などを含む多くのアプリケーション間でのコンポーネント相互接続を統一しています。 IDTは、スイッチ、ブリッジ、チャネル長を増加させるための信号インテグリティ製品、およびタイミングデバイスを含む、PCIe用のすべての主要なビルディングブロックを提供する唯一のベンダーです。

PCI Express®製品ページへのリンク
トップへ戻る

RF & JESD204Bタイミング

8V97051広帯域RFシンセサイザ

IDTの低電力広帯域RFシンセサイザ/PLL統合されたVCOを持つ8V97051広帯域RFシンセサイザ/PLLは、高性能、低消費電力、広い同調範囲の組み合わせを提供します。

このデバイスは、マルチバンドLO周波数合成を提供することが可能な大規模な同調範囲を持つ統合されたVCOを特長とし、複数の狭帯域のRFシンセサイザの必要性を限定します。

特長

  • 34.375MHz~4.4GHzの周波数を生成
  • 380mWの標準消費電力
  • 優れた位相ノイズ性能、1.1GHzの出力用に1MHzで-143dBc/Hzのオフセット
  • 整数境界スプリアスなどを含む優れたスプリアス性能
  • 5 x 5mm 32-VFQFNパッケージ
  • 他のメーカーの同様のデバイスへのピン互換性

すべてのRF & JESD204Bタイミング製品を閲覧 | 8V97051 RFシンセサイザ製品概要 | データシート

評価ボードユーザーガイド | 8V970xxLBWカルキュレータ | IBISモデル

タイミングコマンダーパーソナリティファイルをダウンロード

8V97051広帯域RFシンセサイザ製品ページへのリンク
トップへ戻る

無料のクロックツリー設計およびレビューサービス

クロックツリー設計は、クロックツリーと関連するタイミングの「言語」に慣れていない設計者にとって、しばしば圧倒的である多くの考慮事項を持つ複雑な作業になる場合があります。 クロックツリーツールとウィザードが、簡単なクロックツリーの設計を支援するために存在することがありますが、これらは多くの場合、実際のアプリケーションでは十分でないことがあります。自動化ツールは、位相ジッタやスペクトラム拡散のような高度な要件の複雑さの多くに対処することができません。

IDTのクロックツリー設計およびレビューサービス
トップへ戻る

リソース

Scheme-it設計スターター

プロジェクト:低ジッタLVDSファンアウトバッファを使用して、クロック源からの出力の増大

プロジェクト:VersaClock® 5 - 5P49V5901プログラマボード

プロジェクト:EVK-UFT285-6-7評価ボード

プロダクトトレーニングモジュール


ビデオ

トップへ戻る

Integrated Device Technology(IDT)
部品検索

適用項目フィルタ  
IDTのTiming Commanderのロゴ

IDTのクロックツリー設計およびレビューサービス