TSPシリーズ 圧電粉体レベルセンサ

TDKのTSPシリーズ センサは、圧電セラミックセンサ素子を利用して、コピー機やレーザープリンタなどで粉体を検出

TDK EPCOSのTSPシリーズ 圧電粉体レベルセンサの画像TDKのTSPシリーズ 粉体レベルセンサは、圧電セラミックセンサ素子を利用して、コピー機、レーザープリンタなどで粉体を検出します。TSPセンサは、センサ素子を振動させる内蔵発振回路を備えています。センサが粉体と接触すると、この振動パターンが変化し、粉体の検出が可能になります。TSPセンサはコンパクトかつ低コストで、磁性粉体と非磁性粉体の両方を検出できます。外装にはダイカスト仕上げが施されているため、外部振動による影響に対するセンサの耐性が高くなり、安定した検出特性が得られるため、センサをさまざまな場所に簡単に取り付けることができます。

特長および利点
  • 圧電セラミックセンサ素子を利用して粉体を検出
  • 磁性粉体および非磁性粉体を検出する能力
  • 外部ダイカスト仕上げによる外部振動に対する高い耐性
  • 安定した検出特性
  • さまざまな場所に取り付け可能
  • 小型で低コスト

応用

  • コピー機、レーザープリンタ、その他の類似デバイスのトナー検出
  • 他の種類の粉末の検出

TSP Series Piezoeletric Powder Level Sensors

画像メーカー品番商品概要入手可能な数量詳細を閲覧
POWDER LEVEL SENSORTSP15D10C-01POWDER LEVEL SENSOR182 - 即時詳細を閲覧
刊行: 2019-12-30