Digi-Key、100万平方フィートの製品ディストリビューションセンター拡張工事をシーフリバーフォールズで開始

2017年売上高の顕著な伸びを発表

シーフリバーフォールズ , ミネソタ州 , 米国 - 2018年 03月 21日

電子部品をグローバルに提供するDigi-Key Electronicsは、来月、シーフリバーフォールズにおいて新施設の建設を開始する。新施設の総建築面積は100万平方フィートであり、この4階建ての製品ディストリビューションセンターにより、シーフリバーフォールズにある施設の使用可能面積が220万平方フィート増加する。今回の内部投資額は3億ドル以上になると予想される。

2017年、全世界で26%の成長を遂げたDigi-Keyは、同社史上初めて20億ドルを越え、23億ドルの売上を達成した。顧客サービスに尽力する従業員の姿勢に支えられた同社の成功により、2017年には170名を超える従業員を新たに迎えることができた。うち140名はシーフリバーフォールズでの雇用である。

「私たちは、当初、2017年時点での3,200名に加えて、シーフリバーフォールズで10年にわたって毎年100名の雇用を創出するというコミットメントを掲げていましたが、この予測は控え目なもので、私たちはすでにこの雇用計画を上回りつつあります」と、管理担当副社長のリック・トロントベット氏は述べている。

Digi-Key Electronicsの社長兼最高執行責任者であるデーブ・ドハティ氏はこう述べている。「世界収益の増加を続けるDigi-Keyは、同業他社の2倍を上回る企業成長に対応するため、シーフリバーフォールズでさらに雇用を拡大する必要があります」

今回のDigi-Keyの拡張は、5億ドルの経済生産高を創出する見込みである。また、新施設の建設と運用開始に伴い、3年間にわたり250~300名の建設雇用をシーフリバーフォールズにもたらすと予想される。

Digi-Key Electronicsについて

ミネソタ州シーフリバーフォールズに拠点を置くDigi-Key Electronicsは、試作および設計段階、量産段階のいずれにおいても、電子部品を卓越したサービスとともにグローバルに提供し、750社以上の一流メーカーから提供される680万点以上の製品を取り扱っている。140万点以上の在庫と、オンラインリソースの見応えある品揃えで、Digi-Keyは常に前向きな姿勢を保ちながら、業界で最も幅広い電子部品の在庫を有し、最高のサービスを顧客に提供するという取り組みを強化している。さらに詳しい情報やDigi-Keyの幅広い提供製品には、www.digikey.com / www.digikey.jpからアクセスが可能。