NEMAエンクロージャ

アメリカ電機工業会(National Electrical Manufacturers Association、一般にNEMAとして知られる)は、電気のエンクロージャに使用される標準を公表し定義しました。これらの標準は、各タイプの環境のニーズによって異なります。評価は、腐食性や有害性をもつ可能性のある危険物からの環境的な保護と、人のアクセスに対する保護に重点を置いています。これらは、IP評価などの他の標準のような累進性のものではないと理解しておくことが重要です。この標準では、各タイプについてリストされたものをカバーするものではなく、また、前のタイプでリストされたものをカバーしているわけでもありません。それぞれ特定の評価に対してリストされているものに適用されるだけです。

NEMA 保護対象 保護の説明
1 土、光、間接飛沫、帯電部との物理的接触 標準大気条件下の屋内での使用。防塵でない。作業者を危険な部分から保護し、ある程度の侵入保護を提供する。
2 埃、光、間接飛沫、滴下液体、帯電部との物理的接触 標準大気条件下の屋内での使用。防塵でない。防滴性能を確保するための滴下保護。作業者を危険な部分から保護する。
3 落下する土、吹き付ける埃、雨、みぞれ、雪、氷、帯電部との物理的接触 苛酷な屋外用途での使用向け。すなわち、建設現場や造船ドックなど。耐候性。作業者を危険な部分から保護する。
3R 落下する土、雨、みぞれ、雪、氷、帯電部との物理的接触 苛酷な屋外用途での使用向け。すなわち、建設現場や造船ドックなど。耐候性。作業者を危険な部分から保護する。
3S 落下する土、吹き付ける埃、雨、みぞれ、雪、氷、帯電部との物理的接触 苛酷な屋外用途での使用向け。すなわち、建設現場や造船ドックなど。耐候性。氷の重みがかかっても動作すること。作業者を危険な部分から保護する。
3X/3RX/3SX X」の定義については上記のタイプと説明を参照 X」は上記の定義済み評価に腐食保護を追加する。塩水付近での使用向け。
4 1インチのノズルからの65GPMの水を10フィート強の距離で5分間、帯電部との物理的接触 醸造所、造船ドックなどでの使用。防水。作業者を危険な部分から保護する。
4X X」の定義についてはタイプ4 と説明を参照 X」はタイプ4に腐食保護を追加する。
5 埃、帯電部との物理的接触 製鉄所やセメントプラントでの使用。防塵標準を達成するのに必要なものが提供される。作業者を危険な部分から保護する。
6 水没、帯電部との物理的接触 鉱山、マンホールなどでの使用。一時的に水または油につかることがある。連続した水没を想定していない。作業者を危険な部分から保護する。
6P 水没、帯電部との物理的接触 鉱山、マンホールなどでの使用。時おり水または油につかった状態が長引く。連続した水没を想定していない。作業者を危険な部分から保護する。
7 詳しくは次のリンクを参照。NFPA 特定の危険な条件が存在する屋内での使用。NFPAの定義でのクラスI、グループA、B、C、およびD。内部爆発が含まれる。
8 詳しくは次のリンクを参照。NFPA 特定の危険な条件が存在する屋内および屋外での使用。NFPAの定義でのクラスI、グループA、B、C、およびD。内部爆発が含まれる。燃焼防止。
9 詳しくは次のリンクを参照。NFPA 特定の危険な条件が存在する屋内および屋外での使用。NFPAの定義でのクラスII、グループE、F、およびG。内部爆発が含まれる。可燃性粉塵の点火の防止。
10 詳しくは次のリンクを参照。MSHA 鉱山安全衛生局30連邦規制基準第18部(1978)の要件に合致する。内部爆発が含まれる。
11 腐食性の液体およびガス 汎用の用途。耐滴下および耐腐食性。
12/12K 埃、落下する土、滴下する(非腐食性)液体、帯電部との物理的接触 汎用の用途で屋内での使用。耐滴下、埃、および防錆。作業者を危険な部分から保護する。ノックアウトなし。
13 埃、飛散する水、非腐食性冷却液、帯電部との物理的接触 汎用の用途。油除去および防錆。作業者を危険な部分から保護する。

NEMAのIP評価への変換については下記の表を参照。

上記の表A-1はNEMA公式サイトより。こちらでご覧ください。http://www.nema.org/Products/Documents/nema-enclosure-types.pdf

著者について

Image of Ashley Awalt

Ashley Awalt氏はアプリケーションエンジニアリング技術者で、2011年からDigi-Key Electronicsに携わっています。彼女は、Digi-Key奨学金プログラムを通じて、ノースランドコミュニティ&テクニカルカレッジのエレクトロニクステクノロジ&自動化システムで応用科学の準学士号を取得しました。彼女の現在の役割は、独自の技術プロジェクトを作成し、プロセスを文書化し、最終的にはプロジェクトのビデオメディアカバレッジの制作に参加することです。アシュリーの余暇には、好きなことと言えば - ああ、待って、お母さんにとって暇な時があるでしょうか?

More posts by Ashley Awalt