記事ライブラリ

最新のエレクトロニクス産業ニュースのリソース!

Article Library
> 記事ライブラリ
}
How to Assess and Use Zero Delay Clock Buffers to Protect Timing in Synchronous Digital Systems Publish Date: 2019-07-18

How to use zero delay clock buffers to eliminate clock skew and guarantee minimum system clock timing errors in high-performance digital systems.

Why and How to Use Current DACs for Actuator Drive and Closed-Loop Control Publish Date: 2019-07-17

Used correctly, current-output DACs provide precise, reliable control of low current levels for many transducer and control applications.

How to Integrate a Peltier Module into a Thermal Management System Publish Date: 2019-07-16

A thermoelectric module, also known as a Peltier module, can enable a compact, lightweight, and power-efficient thermal management solution.

How to Implement a High Sensitivity Spectrophotometric Sensing Circuit Publish Date: 2019-07-11

Design an ultra-high-precision TIA front-end to accurately and reliably capture small photodetector currents in spectrophotometric instrumentation.

Save Space, Cost, and Power by Using Analog Multiplexers and Switches to Share Resources Publish Date: 2019-07-10

Use analog switches and multiplexers to route multiple sensors to a common ADC or processor to reduce power, BOM cost, and space.

市場初のArm® Cortex®-M33ベースのMCUの活用 - パート2:セキュリティ管理のライフサイクル Publish Date: 2019-07-09

組み込み設計のライフサイクルを通じて拡張セキュリティ機能をサポートするように設計された特殊なハードウェアと、汎用プロセッサコアを組み合わせたマイクロコントローラを使用します。

Use Ferroelectric Memory to Enhance Reliability of Automotive Applications Publish Date: 2019-06-28

Build more reliable systems by using F-RAM devices that offer the bus speed of random access memory and data retention endurance beyond EEPROM or flash memory.

統合RFマイクロコントローラを使用して小型、低電力のBluetoothアクセサリを短期間で開発 Publish Date: 2019-06-27

シングルチップBluetoothマイクロコントローラを使用して、小型、低コスト、低電力のBluetoothアクセサリをより短期間で作成できます。

正確なサーミスタベースの温度検出回路を迅速に作成 Publish Date: 2019-06-26

抵抗器と高精度アナログマイクロコントローラを使用してサーミスタで正確な温度測定値を達成します。

使いやすいArduino Starter Kitでメーカーの世界を体験しよう Publish Date: 2019-06-25

Arduino Starter Kitには、エンジニアやエンジニア以外の人が「メーカー」となり、エレクトロニクスを基盤とした創造性やイノベーションの世界を体験するために必要なものがすべてそろっています。

電圧リファレンスを使用して高精度で安定したデータ変換を実現する方法 Publish Date: 2019-06-20

慎重に選んだ電圧リファレンスを適切に使用することで、A/DおよびD/A変換の精度と最適なシステム性能を確保できます。

市場初のArm® Cortex®-M33ベースのMCUの活用 – パート1:電力および性能を管理 Publish Date: 2019-06-19

複雑な作業負荷を処理できる安全で低電力な設計のために、汎用プロセッサコアを特殊なハードウェアで拡張するマイクロコントローラを使用します。

Z-Waveをほとんど時間をかけずに構成:スマートホームネットワークを可能にする2種類の事前認証済みソリューション Publish Date: 2019-06-18

Zen Gecko Z-Wave 700シリーズのモジュールと開発キットを使用して、普及しているものの複雑なこのメッシュネットワークプロトコルの設計を簡素化し、同規格への準拠試験の負担を軽減できます。

高電圧アプリケーションに対応するBroadcomの15mm幅ACNTオプトカプラ Publish Date: 2019-06-13

BroadcomのACNTオプトカプラファミリは、高電圧絶縁アプリケーション向けに15mmの沿面距離と14.2mmのクリアランスを提供します。

IoT用に適切なRTOSとマイクロコントローラプラットフォームを選択する方法 Publish Date: 2019-06-12

開発者は、すぐに入手可能なマイクロコントローラプラットフォームを使用して、IoT用のリアルタイムオペレーティングシステム(RTOS)を使い始めることができます。

スマートセンサに内蔵される機械学習コアを使用して「常時オン」モーショントラッキングを最適化 Publish Date: 2019-06-11

機械学習コアを統合したスマートセンサを使用して、複雑な動きのシーケンスを低電力の常時オンによるモーショントラッキングで検出します。

指紋認証を使用してマイクロコントローラベースのIoTデバイスのセキュリティを高める方法 Publish Date: 2019-06-06

指紋識別センサとLCD付きマイクロコントローラの組み合わせにより、開発者はIoTネットワークに入場セキュリティをすばやく簡単に追加できます。

MEMSマイクロフォンを使用したビームフォーミング入門 Publish Date: 2019-06-05

複数のMEMSマイクロフォンを使用したビームフォーミングアレイでは、周囲のノイズを解消するために、特定の方向からの音を増幅し、他の方向からの音を減衰できます。

包括的なキットを使用した小型ドローンの組み立て、起動、考察、開発 Publish Date: 2019-06-04

小型ドローンキットと関連のオープンソースソフトウェアは、ドローンの飛行力学と制御アルゴリズムの包括的な導入を実現します。

最新のCANバス機能強化を適用してセキュアで信頼性の高い車載用高速通信を実現 Publish Date: 2019-05-30

最新のCANバストランシーバ機能を使用して、コストや重量を削減しつ、自動車のデータレートを高速化し、信頼性を高め、セキュリティを大幅に向上させます。

TVSダイオード保護の設計によりCANバスの信頼性を向上させる Publish Date: 2019-05-29

IEC 61000-4-5サージ耐性テスト済みTVSダイオードを使用して、CANバスアプリケーションの回路保護ソリューションにおいて低コストのシンプルな設計を実現します。

レゾルバを使用してモータの角度位置と速度を正確に測定する方法 Publish Date: 2019-05-23

モータ制御レゾルバの角度位置と速度を高分解能のレゾルバ-デジタルコンバータにより正確、確実にキャプチャします。

RS-232、RS-422、RS-485インターフェースで信頼性の高い産業用長距離通信を実現するUART Publish Date: 2019-05-22

RS-232、RS-422、RS-485を使用して産業アプリケーションの長距離シリアル通信にUARTを応用します。

高性能のIoTエンドポイントでルックアップテーブルを使用する場合の外部フラッシュメモリの利点について Publish Date: 2019-05-21

マイクロコントローラで、ルックアップテーブルに内部フラッシュの代わりに外部シリアルフラッシュメモリを使用することで、システムのアップグレードがシンプルになり、性能が強化されます。

SiCおよびGaNパワーコンポーネントを使用したEVの設計要件への対応 Publish Date: 2019-05-15

SiCおよびGaNワイドバンドギャップコンポーネントの高い動作温度とスイッチング周波数を電気自動車(EV)パワーシステムに有効活用します。

PCRモジュールを使用して、高精度の低電力レーダベースセンサを迅速に開発 Publish Date: 2019-05-14

Acconeerの高度なレーダセンシング技術と開発キットを使用して、スマート製品におけるミリメートル分解能距離とモーションセンシングの実装を簡素化します。

すぐに入手可能なIEEE 802.3btソリューションを使用した高電力PoEにおける設計 Publish Date: 2019-05-09

IEEE 802.3bt高電力PoEコントローラおよびインターフェースを使用して、Power-over-Ethernetを新しいアプリケーションに拡張します。

マイクロコントローラのプログラムメモリの拡張にSPI XiPフラッシュを使う理由とその方法 Publish Date: 2019-05-08

マイクロコントローラのプログラムメモリ空間をシンプルに効率良く拡張する方法は、外部SPI XiPフラッシュメモリを使うことです。本稿ではその方法をご紹介します。

奥深いオーディオジャックのスイッチと構成 Publish Date: 2019-05-07

業界標準のオーディオジャックコネクタには、本来のオーディオ接続の用途以外にも、多くの利用可能性があります。

高精度の産業用センシングシステムフロントエンドの設計 Publish Date: 2019-05-02

ファクトリオートメーション環境で使用される複数のセンサ用に、バラツキがなく高精度で低ノイズのアナログフロントエンドの設計を考えます。

FPGAに取り組むArduino製品: 構成済みおよびカスタム双方のIPにAloriumのSnōモジュールを使用 Publish Date: 2019-05-01

AloriumのXLR8およびSnō開発ボードは、FPGAのリアルタイム機能を組み込みシステム設計で使用するシンプルで安価な新手法をもたらします。

適切な高電圧オペアンプによる高電圧の効果的で安全な制御と増幅 Publish Date: 2019-04-30

高電圧オペアンプは多くのアプリケーションで必須の要素ですが、それらを効果的に選択、使用するには機能について細かい注意が必要です。

IoTアプリケーションをGoogle Cloudに素早くかつ安全に接続する方法 Publish Date: 2019-04-24

開発者は、IoTの開発ボードの性能を向上させるだけで、IoTデバイスからGoogle Cloudへと安全に接続されたエンドツーエンドのアプリケーションを探求できるようになります。

連続モニタリングに適した信頼性の高い電池駆動の医療用ワイヤレス体温計の作成 Publish Date: 2019-04-23

長期間にわたり体温を携帯アプリに送信する、医療用の低電力型Bluetoothワイヤレスデジタル体温計の作成方法。

IMU: オンボードの機械学習によりホストのスリープ状態を維持可能 Publish Date: 2019-04-18

機械学習と決定木処理をIMUに統合することにより、リアルタイムの位置および動きの処理をホストアプリケーションプロセッサからオフロードできます。

多大なリソースが要求されない最新のHMI実装 Publish Date: 2019-04-17

Bridgetekが提供するBT81xシリーズのチップを使用して、MCUの重い処理の負荷を軽減できます。

統合型eGaNパワー段を使用した高エネルギー密度電源の作成 Publish Date: 2019-04-16

統合型ドライバとeGaNパワー段を使用して、高周波、高エネルギー密度のスイッチモード電源の設計を簡素化できます。

IEC 62368-1への移行の準備: ICTおよびAV機器向けの新しい製品安全規格 Publish Date: 2019-04-11

新しいIEC 62368-1製品安全規格が2020年12月20日に発効します。その背景にある主な原則、および新規格への移行に備える最善の方法について検討します。

動作異常のハードウェアから開発ツールを絶縁する方法 Publish Date: 2019-04-10

開発者は絶縁のベストプラクティスに従って、動作に異常が見られるハードウェアから開発ツールを保護することができます。

複数のプロトコルと互換性を持つメッシュネットワークデバイスの迅速な作成 Publish Date: 2019-04-09

競合する複数のメッシュネットワーク標準との互換性と相互運用性を持つワイヤレスデバイスを迅速に設計できます。

PythonとJupyter NotebookでFPGAベース設計の構築とプログラミングを迅速化 Publish Date: 2019-04-03

開発ボードが、従来のFPGAプログラミング手順を必要としない、迅速なFPGAベース設計向けの包括的環境を提供する。

5Gはまだ先:リモートIoT検出と制御に既製のLTE 4Gモジュールを使用 Publish Date: 2019-04-02

5Gを待たずに:既製の4G LTEモジュールと関連する開発キットによって、リモートIoT製品開発が簡素化され、市場投入までの時間が短縮されます。

自己測定および診断の適用によりセンサデータの完全性を保証 Publish Date: 2019-03-29

ADIが提供する自己測定機能を備えたAD7124を使用して、産業用、商用、民生用の重要なアプリケーション向けにセンサデータの完全性を保証する。

Design a Fast and Accurate Water Source Turbidity Sensor Publish Date: 2019-03-27

Secure water resources by quickly acquiring accurate turbidity measurements with the right analog front-end photo-sensing system.

マルチコアプロセッサを使用して低消費電力でメディアリッチなスマート製品を構築 Publish Date: 2019-03-26

スマート製品の高性能アプリケーションおよびリアルタイム組み込み処理には、14nm FinFETプロセスのNXP i.MX 8M Miniファミリをご利用ください。

対数アンプの基礎と広いダイナミックレンジの信号を処理する方法 Publish Date: 2019-03-21

ログアンプを使用して広いダイナミックレンジの信号を圧縮し、デジタイザなどの線形処理要素に対応させる方法を説明します。

ダイレクトデジタルシンセサイザ(DDS)の基礎とそれらの選定および使用方法 Publish Date: 2019-03-20

正確で安定したアナログ波形を得るためには、位相および周波数可変能力を持つ、適切なダイレクトデジタルシンセサイザ(DDS)を使用してください。

PPG/ECGコンボ型ウェアラブルバイオセンサモジュールを使用したFDA認定の心機能測定 Publish Date: 2019-03-19

小さなモジュールが、1誘導ECGとパルスオキシメトリの両方を低電力のモバイルデバイスに加えるためのドロップインソリューションを提供します。

より多くの技術を包含する将来の自動車 Publish Date: 2019-03-15

自動車業界で開発されている48Vの2次電気系統には、安全性と絶縁管理のために多岐にわたる分離が必要になります。

ラピッドマイクロコントローラベースのプロトタイピングと開発のためのCircuitPythonの基礎 Publish Date: 2019-03-14

AdafruitのCircuitPythonは、人気が高まっているPythonプログラミング言語を、安価な組み込みマイクロコントローラの開発ボードにもたらします。

クラウドに迅速に接続し、IoTデータを直接送信して、クラウドにリモートアクセスする方法 Publish Date: 2019-03-13

Microchip TechnologyのAC164160 Google Cloud評価ボードとセンサIoTエンドポイントソリューションを使用して、Cloud IoTストレージに迅速かつ安全に接続します。

マルチカラーLEDの駆動方法 Publish Date: 2019-03-12

マルチカラーLEDを使うことで、設計者は複数のLEDを1つのLEDに置き換えて、空間、電力、コストを節約すると同時に組み込みシステムの付加価値を迅速に高めることができます。

次世代のロボティクス Publish Date: 2019-03-11

インテリジェントで高度なロボットシステムの開発には、革新的なアナログおよび組み込み技術が必要です。Texas Instrumentsは、その関連の有用な製品を提供しています。

懸命にではなく、賢く働け Publish Date: 2019-03-08

この記事では、今後のスマートソリューションのニーズと要件を満たす製品の設計を支援する、一連のTI製品をご紹介していきます。

X線セキュリティシステムのスループットを向上させるアーキテクチャ Publish Date: 2019-03-07

高速16ビットのSAR ADCを使用して、精度と解像度を維持したままデジタルX線システムのスループットを高速化します。

いつどのようにマイクロコントローラ向けの外部DACを適用し選択するかを把握する Publish Date: 2019-03-06

設計者はシステム機能を拡張するマイクロコントローラに外部DACを追加すると同時に、基板スペースを節約することができます。

電池不要のスマート製品向けBluetooth対応ワイヤレススイッチの構築 Publish Date: 2019-03-05

開発者は、超低電力Bluetooth 5.0モジュールと押しボタン式環境発電機を使用して、簡単に電池不要のワイヤレススイッチを作成できます。

産業用アプリケーションに適したケーブル設計を成功に導く選択と使用方法 Publish Date: 2019-02-28

産業におけるIoTの需要に対応できるケーブルの選択では、導体のタイプ、シールド、柔軟性などの物理的・電気的な考慮事項に細心の注意を払う必要があります。

LoRaWANシステムインパッケージを使用した長距離ワイヤレス接続設計の高速化 Publish Date: 2019-02-27

6 x 6mmのモジュールとソフトウェアを組み合わせたドロップインソリューションにより、LoRaWAN技術を活用した低電力、低コスト、長距離のIoT接続が実現します。

SSRで電流または電圧を安全かつ効率的にスイッチングする方法 Publish Date: 2019-02-26

ソリッドステートリレー(SSR)は低レベル制御信号とAC/DC負荷間に使用できる安全かつ汎用性の高い堅牢なオン/オフスイッチですが、注意して適用する必要があります。

MEMSとECMの比較: マイクロフォン技術の比較 Publish Date: 2019-02-21

マイクロフォンを使用して音声をキャプチャするデバイスの数が増加しています。マイクロフォンを構築する際に最も一般的に使用されるのは、MEMSとECMという2つの技術です。

外部デバイスを適用してマイクロコントローラI/Oの拡張問題を解決 Publish Date: 2019-02-20

開発者は、すぐに利用できるディスクリート拡張ICを使用してマイクロコントローラのI/Oを拡張することにより、設計の破棄を回避することができます。

ミリ波レーダキットの使用による高精度物体検出設計の迅速な開発 Publish Date: 2019-02-19

単一デバイスと付属のソフトウェアを使用することで、mmWaveレーダベースの高精度かつ広範囲の検出をシステムに実装できます。

複数のデバイス間の接続を簡素化するためにシリアルペリフェラルインターフェースを使用する理由と方法 Publish Date: 2019-02-14

シリアルペリフェラルインターフェース(SPI)は、マイクロコントローラ、センサ、アクチュエータなど、複数のデバイス間のシンプルな低コストのインターフェースとして普及しています。

消費電力を最小限に抑えてLoRa Firmware Over the Air(FOTA)を実装する方法 Publish Date: 2019-02-13

フラッシュベースではなくFRAMベースのマイクロコントローラを使用することで、設計者はLoRaWANワイヤレスネットワークでのファームウェアのアップデートに必要な電力を削減できます。

発振器を選択し、効率的に適用する方法 Publish Date: 2019-02-12

設計の要件を満たす発振器を正しく選択および適用するためには、発振器とその機能および違いを理解する必要があります。

包括的なPLCリファレンス設計を使用して産業用IoTアプリケーション開発を迅速化 Publish Date: 2019-02-07

モジュラーシステム設計は、次世代PLCの新しい要件に対応するコンパクトなソリューションを提供します。

暗電流補償を使用してパルスオキシメトリ測定を改善 Publish Date: 2019-02-06

2つ目のフォトダイオードを使用してパルスオキシメータのダイナミックレンジを16ビットに拡大します。

マイクロコントローラの機能を使用してコンパクトな設計でアナログ信号チェーンを迅速に実装 Publish Date: 2019-02-05

開発者は、多くのウェアラブルやIoT設計で必要な基本的なアナログインターフェースを、MCUと数点のパッシブ部品を使用するだけで実装できます。

キットを使用して、産業向け予知保全アプリケーションを素早く開発する Publish Date: 2019-01-31

開発者は、産業向け予知保全用の高度なソリューションを構築するために必要な、センサハードウェアおよびソフトウェアを素早く展開することができます。

高度なLDOを使用してIoTワイヤレスセンサ電源設計の問題に対処 Publish Date: 2019-01-30

高度なLDOを使用してIoTセンサのバッテリ寿命を最大化すると同時に、複雑さを軽減し、コストを削減します。

IoTアプリケーションにおけるソリッドステート技術を使用した効果的な温度検出 Publish Date: 2019-01-29

サイズが小さく、高精度、直線性、低電力、インターフェース接続が容易であるという特性から、ソリッドステート温度センサはIoTアプリケーションに非常に適しています。

正確な位置を決定するIMU: パート2 – IMUソフトウェアを使用して精度を向上させる方法 Publish Date: 2019-01-24

IMUセンサデータから正確な位置を決定するIMUソフトウェアは、民生用、産業用、医療用、軍事用など幅広い分野の組み込みアプリケーションで使用されています。

電流測定の基礎: 第3部 – ファンネルアンプ Publish Date: 2019-01-23

ファンネルアンプにより、負荷の電源が測定回路より高い電圧で動作するシステムでの、ハイサイドの電流測定が可能になります。

外部暗号化EEPROMを使用して組み込みシステムのデータを保護する Publish Date: 2019-01-17

機密データをハッカーから保護するための、効率的な方法を提供する外部セキュアEEPROMがありますが、設計者はこれをマイクロコントローラに追加するとよいでしょう。

LEDノイズと歪みを軽減して正確なパルスオキシメトリを実現 Publish Date: 2019-01-16

パルスオキシメータで正確な測定を行うには、LED駆動エレクトロニクスでノイズと歪みを低減できるよう、特別な注意を払う必要があります。

IoTデバイスをクラウドに安全に接続するための、より簡単なソリューション Publish Date: 2019-01-15

セキュリティICとソフトウェアライブラリを使用して、開発者はIoTセキュリティに必要な相互認証のための、より効率的なアプローチを採用できます。

ヒートシンク: 設計品から放熱させるための段階的ガイド Publish Date: 2019-01-10

ヒートシンクの役割は、熱を発生させる機器の表面積を広げ、熱を周囲へ効率的に伝導できるようにすることです。

Quickly and Efficiently Implement Machine Learning at the Network Edge Publish Date: 2019-01-09

Developers should consider these low-power processor and board solutions to implement efficient machine learning on IoT devices at the network edge.

アドオンボードで、IoTベースの強力な温室LED照明とセンサシステムを迅速に構築 Publish Date: 2019-01-08

開発者は低コストのボードおよび特殊化されたLEDを使用して、完全な温室制御システムを構築できます。

大型にはない小型のメリット: より多くのレギュレータを使用して貴重なスペースを節約 Publish Date: 2018-12-20

少数の大型DC/DCレギュレータではなく多数の小型DC/DCレギュレータを設計で使用することにより、基板スペースを節約し、システム性能を向上させることができます。

Add Rapid Acquisition and High Accuracy to Tracking Applications Using Cost-Effective GNSS Modules Publish Date: 2018-12-19

Second generation GNSS modules offer faster satellite acquisition and better positional accuracy while becoming easier to design in.

USB Type-C、USB PD、USB 3.1 Gen 2:速度と給電の新しい規格 Publish Date: 2018-12-18

USB-C™(USB Type-C)ケーブルとコネクタは、ラップトップなどのデバイスに必要な電力を供給できるので、用途別にさまざまなケーブルを持ち歩く必要がなくなります。

スイッチドキャパシタフィルタを使用した省スペース化とフィルタ性能の改善方法について Publish Date: 2018-12-13

スイッチドキャパシタフィルタを使用すると部品点数が削減され、パッシブまたはアクティブRCフィルタに比べ、精度、温度に対する安定性、および信頼性が大幅に向上します。

ゲートドライバの高度な統合により、モータ制御設計のスペースを節約 Publish Date: 2018-12-12

高度に統合されたモジュール式のゲートドライブを利用して、BLDCモータ制御回路のスペースを節約し、MOSFETスイッチングの制御を簡単にして、最適化された性能を実現しましょう。

ロータリエンコーダを使用して機械的回転をデジタル信号に素早く変換する方法 Publish Date: 2018-12-11

ロータリエンコーダを使用することで、シャフトまたはアクスルの角度位置または速度をセンスし、効率的かつ効果的なデジタルセンシングや制御を実現できます。

ケーススタディ:TIのDC/DCコンバータの特性付け Publish Date: 2018-12-06

IoTデバイスでは、バッテリからできるだけ多くのエネルギーを取り出すための効率的な電源管理システムが不可欠です。

高度な圧力センサにより小型IoT設計の精度と分解能を向上 Publish Date: 2018-12-04

圧力センサはIoTにとって非常に重要なコンポーネントであり、フォームファクタの小型化、精度や分解能の向上を特色とする新しいバージョンが常に投入されています。

5G LNAの特殊プロセスを最大限活用 Publish Date: 2018-11-29

5Gワイヤレスの低ノイズアンプ(LNA)には、実装を成功させる上で特別な配慮を要するSiGe、SOI、およびGaAsなどの特殊プロセスが必要です。

ToFセンサを使用した距離測定とジェスチャ認識の基礎 Publish Date: 2018-11-28

統合されたTime of Flight(ToF)センサを使用して、距離の測定、および組み込みのシステムでのシンプルなジェスチャの認識をシンプル、高速、かつ低コストな方法で行うことができます。

USB-C電力供給を始めよう Publish Date: 2018-11-27

USB Type-Cコネクタを設計に組み込む場合、開発者は適切なコネクタオプションと推奨のレイアウトガイドラインに十分配慮する必要があります。

ロータリエンコーダの選択:アブソリュート形かインクリメンタル形か? Publish Date: 2018-11-20

ロータリエンコーダの主流は、アブソリュート形とインクリメンタル形の2種類です。これらはどのように動作するのでしょう?その違いは何でしょう?自分のアプリケーションに適したタイプはどちらでしょう?

起動時およびシャットダウン時の電源シーケンスの制御 Publish Date: 2018-11-14

FPGA、DSPプロセッサ、および同様のシステムオンチップデバイスに使用される、マルチレール電源の起動およびシャットダウンのシーケンスに関する手法を学びます。

Quickly and Easily Apply FPGAs with the Arduino MKR Vidor 4000 Publish Date: 2018-11-13

The Arduino MKR Vidor 4000 provides a simple and inexpensive way to make use of an FPGA’s real time abilities in embedded system designs.

電流測定の基礎:第2部 – 電流センスアンプ Publish Date: 2018-11-07

電流センス抵抗器で生成された低レベル電圧を測定しやすい大きさの電圧まで正確、安全に増幅する方法。

Improving Embedded Security with the Armv8-M Architecture and TrustZone Publish Date: 2018-11-06

Securing embedded systems using the Armv8-M architecture and TrustZone.

D級アンプを使用して、ポータブルで低電力のオーディオ回路設計を簡素化 Publish Date: 2018-10-31

D級アンプまたはデジタルアンプの進歩を利用すれば、ポータブルおよびバッテリ駆動アプリケーション用の小型で低電力のオーディオ回路を作ることができます。

より効率的なスマートデバイスの構築:第3部 – プロセッサの性能 Publish Date: 2018-10-30

32ビットMCUのファミリを使用して、低電力のための最適化を行いながら、目に見えないインテリジェンスをウェアラブルやIoTデバイスに作り込みます。

How to Efficiently Detect Motion in Wearable Devices Publish Date: 2018-10-24

When sensing motion in battery powered wearables, developers can get the features and accuracy they need while meeting power consumption requirements.

Build More-Effective Smart Devices: Part 2 – Secure Design Publish Date: 2018-10-23

Developers can use secure MCUs and authentication ICs to meet users' expectations for privacy and protection in smart products.

Offset 0 of 2226 results. View result 100 200 300 400 500 600 700 800 900