社長からのご挨拶

Digi-Keyは、北米のみならず、世界レベルで見ても抜群の急成長を遂げている電子部品ディストリビュータの1つに数えられています。

1972年の設立以来、Digi-Key社は、業界屈指の在庫電子部品の品揃えと、可能な限り最高のサービスをお客様に提供し、試作から生産に至るまで(from Prototype to Production®)、設計プロセス全体を通じて技術者を支援することに尽力しています。 この取り組みにより、当社は、製品の入手性、サービスの迅速性、問題への対応力などのビジネスの側面をカバーするカテゴリで、北米のみならず、ヨーロッパやアジアでも業界調査で高い評価を年々獲得してきました。

実に多くのカテゴリで当社がトップランクを獲得している事実は、お客様本位を貫く当社の姿勢の証です。 Digi-Keyは、お客様のニーズに応えるべくサービスやサポートシステムを構築してきました。 常に最高レベルの顧客サービスを達成するために、これらのシステムは絶えず分析、改善され、変化に対して的確に対応しております。

Digi-Key社は、多くの点でユニークな会社ですが、それはとりもなおさず「お客様への優れたサービスを目指す」という点においてユニークなのです。

1. 完全委託販売

  • Digi-Keyは、650社以上の業界を代表する仕入先から電子部品の販売権を完全委託されたディストリビュータです。 これは、お客様が発注される製品は正規のものであり、Digi-Keyがメーカーから直接仕入れた製品であると、お客様に確信していただけることを意味しています。
  • お客様の理解促進や市場に出回る偽造品の大幅削減への取り組みとして、Digi-Keyは北米の ECIA (Electronic Components Industry Association) 、英国の ECSN (Electronic Component Supply Network) 、そして中国の CEDA (China Electronics Distributor Alliance) といった団体の会員となりました。

2. 品揃えの多さ

  • 100万点以上の製品を常時在庫し、米国ミネソタ州シーフリバーフォールズに所在するDigi-Keyの本社から迅速に出荷できる体制が整っています。 これは在庫製品のリードタイムがないことを意味します。
  • 700,000平方フィート(65,032平方メートル)を超える拡張可能な流通空間に膨大な数の在庫を常備することで、ご注文の99%を同日出荷できます。 Digi-Keyは平均で15,000件近くのご注文を毎日出荷しています。

3. サポート/リソース

  • お客様の設計に適した部品や推奨事項をお探しの場合など、さまざまな状況でDigi-Keyの顧客サービス、アプリケーションエンジニアリング、および技術支援チームのサポートやリソースが1日24時間、週7日、お電話、電子メール、またはウェブライブチャットでご利用いただけます。
  • 付加的なリソースには、PTM®プロダクトトレーニングモジュール、TechZoneSM テクノロジゾーン、ブラウザリソース、ソーシャルメディアおよびモバイル通信センター、ホワイトペーパー、データシートなどがあります。
  • プロジェクトの完了と製品の迅速かつ効率的な市場投入をご支援すべく、Digi-Keyは量産ビジネスおよびサプライチェーン管理サービスを提供しています。

Digi-Keyのウェブサイトは、電子部品販売業界の中で最高の評価を得ており、最も訪問者数の多いサイトです。 当社のサイトで提供しているコンテンツおよびサービスは急速に発展し続けており、お客様にインターネットを通してDigi-Keyの全製品および全サービスにアクセスしていただけるよう、全力を尽くしています。

どうか忌憚のない ご意見、ご提言をどしどしお寄せくださいますようお待ちいたしております。

今後ともDigi-Keyをお引き立てくださいますようよろしくお願い申し上げます。

社長 デーブ・ドハティ

Digi-Key社の歴史

Ron Stordahl

今日のDigi-Keyの出発点は、現会長のロン・ストードルがアマチュア無線通信に深い興味を持っていたことが、そのきっかけです。

大学在学中に、彼は、アマチュア無線操作者が電信を送信するためのデジタル電子キーヤーキットを組み立て、販売を開始しました。 それはDigi-Keyと呼ばれました。

ミネソタ大学で電子工学の博士号を得て、故郷のミネソタ州シーフリバーフォールズに戻った彼は、 デジタル電子キーヤーキットの商売をやめて、1972年に電子部品の販売を始めました。 「Digi-Key」という名の商品は、なくなって久しいのですが、その商品名に由来する「Digi-Key」は、世界中で最も急速な成長を遂げているディストリビュータの1つになりました。 当社は引き続き、製品の品揃えと入手性、納期厳守、迅速な対応といった面に重点を置き、「お客様に超一流のサービスを提供する」という理念のもと、企業活動を続けています。

当初から、Digi-Key社では、潜在顧客を開発するための独自の手段として、直接販売方式を取ってきました。 はじめの10年間はエレクトロニクス業界のホビーストに的を絞った販売を行い、 1982年には、商業市場を対象にしてカタログを配布し、通信販売に狙いを定めた結果、 全販売の20%だった商業市場のユーザーが、98%以上を占めるに至りました。

当社では、過去数年にわたって、とても興味深いお客様との取引をしてきました。 地球を回る人工衛星には、Digi-Key社から購入した部品が使われています。 空想科学映画に使う部品も、パラマウント映画会社に販売しました。 バリー・ゴールドウオーター氏(元アリゾナ州上院議員でかっての大統領候補)はデジタル時計キットをDigi-Key社から購入されました。 ディズニーランドや宇宙機関もDigi-Key社の顧客リストに載っています。 実際、米国のトップ100に入るエレクトロニクス関連会社のうち、99社はDigi-Key社との取引経験があります。

わずか数年の間にDigi-Key社は、北米に300社以上もある電子部品関連ディストリビュータの中で16位から4位に躍進しました。 今日、Digi-Key社は北米で第4位、世界第6位の大手電子部品ディストリビュータです。 Digi-Key社の「お客様中心」の事業理念こそが、その急速な成長をさらに推し進める力になっています。

ストードルが申しておりますように、Digi-Key社には素晴らしい発想が今も絶えることなく、それと共にお客様への最上のサービスを信条として、献身的に仕事に従事する素晴らしい従業員がいます。 サービスこそが「キー」なのです。

業界調査結果/調査方法

第12回年次サプライヤインターフェース調査は、今日のエンジニアのプロフィール、どのように働いているか、そしてタイムリーな設計上重要な情報や教育に必要な情報源について説明しています。 この調査の目的は、製品情報やその他のサービスに対するエンジニアのニーズ、サプライヤとのやりとりの方法と時期および交流の評価をよりよく理解することです。

この調査の結果に基づくと、以下を含むさまざまなカテゴリで、Digi-Keyは「トップオブマインドアソシエーション」での最高ランクのディストリビュータでした。

  • 半導体で第1位
  • 相互接続で第1位
  • 受動部品で第1位
  • 電気機械コンポーネントで第1位
  • 電源で第1位
  • テストおよび測定機器で第1位
  • 最も幅広い製品選択で第1位
  • 即納可能な在庫部品で第1位
  • 一貫したオンタイム配達で第1位
  • 電子商取引/オンライン購入で第1位
  • ナビゲートしやすいウェブサイトで第1位
  • データおよび製品選択のサポートで第1位
  • 設計サポートのための貴重なコンテンツを含むウェブサイトで第1位
  • オンラインセミナー、技術、教育およびトレーニングで第1位
  • 競争力のある価格で第1位

調査方法:

AspenCore Groupの調査によって、製品情報やその他のサービスの必要性、サプライヤとのやりとり方法や時期およびインターフェースの品質と価値をどのように見ているかについて、エンジニアからの情報が収集されました。 2017年4月/5月にウェブ調査で収集したデータで、1,045件の回答が北米から得られました(信頼水準+/-2.5%)。

Electronic Specifierは、3つの言語での6つの雑誌、15のウェブサイトと6つの言語にわたる垂直ターゲットのマイクロサイトを含むポートフォリオを持つ、グローバルエレクトロニクス業界向けの情報リソースのヨーロッパ首位の出版社です。 Electronic Specifierは、その視聴者メンバーが取引を行ったディストリビュータを特定し、いくつかのビジネス関連およびテクニカルサポートの要因を通じたパフォーマンス評価を把握するために調査を実施しました。

さまざまなカテゴリにわたって、Digi-Keyは「要因のリーダー」でした。

  • 全体的なパフォーマンス
  • 製品ラインの幅広さ
  • 製品の入手性
  • BOM(部品表カバレッジ)
  • サプライチェーンサービス
  • グローバル流通サービス
  • 顧客サービス
  • 注文の正確さ
  • 注文の正確な文書
  • 付加価値サービスの範囲
  • プロトタイプと設計
  • 最先端技術の利用可能性
  • アクティブコンポーネント
  • 受動部品
  • コネクタ
  • 役に立つウェブサイト
  • 全体的なコンテンツの価値
  • 技術情報の価値
  • 製品検索エンジン
  • 製品発注方法
  • ナビゲーションの容易さ
  • サイトの構成
  • アクセス速度

調査方法:

Electronic Specifierは、2017年3月3日〜14日間に3回の電子メールリマインダとともにデータを収集し、95%の信頼水準で、65,000人+/-5.2%の合計視聴者数にわたって347の回答者調査を完了しました。 これは、ディストリビュータに関するElectronic Specifierの視聴者の態度および認識の正確で信頼できる描写です。

リソースおよびリンク

Digi-Keyの詳細情報が必要ですか? プレスリリース、イベントやお問い合わせ情報から学習用リソース、ビデオなどはすべてこちらからご覧いただけます。

ニュースおよびイベント

コミュニケーションサイト

学習用リソース

My Digi-Key

追加情報

Digi-Keyへのお問い合わせ

品質

登録機関: SAI Global
VP, Operational Excellence: Teri Ivaniszyn
較正: Traceable to NIST

コンプライアンス

労働過剰領域への懸念
ペニントン郡は労働過剰領域ではありません。

アファーマティブアクションへの遵守
Digi-Key Electronicsは、FAR 52-22-26で規定されている認証済みのアファーマティブアクション計画を有しています。

ベトナム戦争退役軍人の雇用
Digi-Key Electronicsは、1974年のベトナム戦争退役軍人復帰援助法に関するすべての適用条項に適合します。

障がい者雇用
Digi-Key Electronicsは、1973年リハビリテーション法のすべての適用条項に適合します。

非差別施設の認証
Digi-Key Electronicsは、差別のある施設の維持、従業員へのこうした施設の提供を一切行っておらず、今後行うこともありません。 当社は、差別のある施設が維持されている場所で従業員が業務を行うことを認めておらず、今後認めることもありません。

Standard Form 100(EEO-1)のレポート
Digi-Key Electronicsは、毎年、米国労働省にForm 100を提出しています。

クリーンエアおよびクリーンウォーターの認証
Digi-Key Electronicsは、施設での違反を示す環境保護庁のリストや、その他のすべての違反者を示すリストには掲載されていません。

麻薬禁止の職場の認証
Digi-Key Electronicsは、麻薬禁止の方針ステートメントを有しています。

 

年間売上高:1843億ドル強
従業員数:3,500名以上
施設:100万強平方フィート以上
在庫製品点数:1304万強
取り扱いメーカー数:650社以上
年間インターネット注文件数:300万強
年間電話件数:290万強
年間注文処理件数:410万強
年間対応顧客総数:452,000人以上
年間納入先総数:606,000強
即日出荷率:99.9%